2017
11.18

【ヤマキだし部】大根と牛スネ肉のだしポトフ。圧力鍋で煮込み短時間。

Category: 野菜の料理
DSC_0286_20171118192537b3e.jpg


今回は大根と牛スネ肉のシンプルなポトフのレシピです。
おだしはコンソメではなく和風のおだしを使用。

焼きあごと焼き煮干のおだしはお肉との相性抜群。
味の強い牛肉とももちろん合います。

大根をたっぷり食べたいので具材はシンプルに。
おだしのおいしさがダイレクトに味わえます。



今回使ったおだしはこちら。


item-ago-main[1]


ヤマキ基本のだし<焼きあごと焼き煮干>のおだしです。
しっかり味なので麺類のおだしに。
お肉と合わせても旨みの相乗効果でよりおいしく味わえます。


購入はこちらから↓

ヤマキ公式通販サイト 新にほんの食卓



ヤマキだし部
ヤマキだし部




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




ヤマキだし部 たくさん食べたい!大根・白菜の使い切りレシピ
ヤマキだし部 たくさん食べたい!大根・白菜の使い切りレシピ





 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。




解禁したボージョレ・ヌーヴォーと共に。


DSC_0288_201711181925389a1.jpg


●大根と牛スネ肉のだしポトフ


【材料 2人分】

・牛スネ肉・・・250~300g
(焼き縮むので多めに用意する)
・大根・・・10cm~1/2本(太さによる)
・人参・・・1/2本
・塩・・・小さじ1
・胡椒・・・少々
・水・・・400cc
・ヤマキ基本のだし<焼きあごと焼き煮干>・・・1P
・酒・・・大さじ1

・三つ葉や青ねぎなどの青み


【作りかた】

1、
牛スネは大きければ適当な大きさに切る。
塩の半量と胡椒を全体にまぶす。
コンロのグリルかフライパンで表面に焼き色が付くまで焼く。

2、
圧力鍋に水とだしパックを入れて火にかける。
フタをせず煮たてて、沸騰したら弱火に落として3分煮だす。

3、
大根と人参は皮をむいて3cmくらいの厚さに切り面取りする。
圧力鍋のだしに大根、人参、焼いたすね肉を加える。
残りの塩と酒を加えてフタをし火にかける。

4、
圧力がかかったら弱火にして5~10分加熱する。


圧力鍋にもよりますが、我が家の場合。
5分でスジがプリッとしてお肉には食感が残ります。
10分加圧すればスジはトロトロ、お肉はホロホロに。
好みで加圧時間を変えてくださいね。

5、
加熱時間が下がったらそのまま圧が下がるまで置く。
味を見て薄いようだったら塩を加えて盛り、青みを添える。


圧力鍋は便利ですね。
最近仕事の前の日はかなり作りおきするので時短は大事。
もう少し寒くなるとストーブの上で放置煮込み料理が増えます。
今年は大きい石油ストーブに買い替えたので楽しみです。

圧力鍋がない場合はコトコト1時間ほど煮込みます。
ストーブではこういう作りかたが冬って感じでいいですね。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

A4・A5等級のみ黒毛和牛スネ肉 1kg (500g×2パック)
価格:4896円(税込、送料別) (2017/11/18時点)






その他の牛スネ肉を使ったレシピもよかったら見てくださいね。



牛スネ肉の赤ワイン煮込み





赤ワインの酸を飛ばすためにコトコト煮込みます。
ブラウンルウも手作りするのでとても手間がかかります。
ちょっと面倒かもしれませんが、お店のおいしさですよ。



ボルシチ


DSC_1194.jpg


こちらも冬ならストーブでコトコト煮込むのですが。
夏だったので圧力鍋で簡単に作りました。
ビーツの鮮やかな色が元気が出ますね。




よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









ではまた明日。
















Comment:0
2017
11.17

レモンが爽やかなカルパッチョ。ワインのお供に簡単おつまみ。

Category: 魚介類の料理
DSC_0273.jpg


今回は白身のお刺身を使った簡単ワインのお供です。
昨日ボージョレ・ヌーヴォーが解禁になりましたね。
ワインを飲むことが多くなると思います。

そうなると赤ワインのおつまみだけでなく白にも合わせたお料理を。
となりますよね。
そんな時に簡単なのがカルパッチョ。
レモンの皮を散らすことで爽やかでいい香りに仕上がります。

レモンは必ず国産のものを。
国産無農薬栽培のものも結構手に入りますよ。
香も輸入物とは全然違ってお料理がよりおいしくなります。

お魚は今回ホウボウを使いましたが。
タイやヒラメ、スズキなどその時お得なものなんでもOK。
白身のお魚とレモンは合いますし、ワインも選びやすいと思います。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0272_201711161949474c3.jpg


●レモンのカルパッチョ


【材料 2人分】

・白身魚刺身用・・・150g
・ベビーリーフ・・・1/2袋
・レッドキャベツスプラウト・・・少々
・岩塩などの美味しい塩・・・小さじ1/2
・うすくち醤油(なくてもOK)・・・少々
・エキストラバージンオリーブオイル・・・適量
・レモンの皮・・・1/2個分


【作りかた】

1、
ベビーリーフは洗ってざるにあげ、水けを切る。
スプラウトは根元を切り落とす。
白身魚は薄くそぎ切りにする。
レモンの皮は白い部分をそぎ落とし、千切りにする。

2、
皿にベビーリーフを敷き、スライスした白身魚を並べる。
上にスプラウトとレモンの皮を散らす。

3、
全体に塩を振り、醤油を香りづけにごく少量垂らす。
全体にオリーブオイルをかけて完成。


赤ワインに合わせるメインは手の込んだものにしたい。
そんな時にカルパッチョは楽でそこそこ見栄えがしていいですねー。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

低農薬 瀬戸内レモン(無選別)1kg
価格:1543円(税込、送料別) (2017/11/16時点)







その他のお刺身を使ったレシピもよかったら見てくださいね。



マグロと真鯛の紅白ヅケ丼


DSC_1189.jpg


マグロの方はお醤油ベースの定番のヅケ。
鯛の方はごまベースの濃厚ヅケ。
どちらか選べない2色で良かったー!などんぶりです。



手作りカツオのたたき


DSC_0849.jpg


戻りガツオもそろそろ終わりかな?
脂の乗った戻りガツオはたたきがおいしいですね。
市販のカツオのたたきは冷凍品が多いので。
おうちで作ると生のおいしさを味わえます。




よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!






ではまた明日。
















Comment:0
2017
11.16

【ヤマキだし部】水菜とえのきの煮びたし。箸休めにぴったりの作りおきおかず。

Category: 野菜の料理
DSC_0277_201711161927333f2.jpg


今回は野菜をおだしでおいしく食べられるレシピです。
油揚げが入っているのでコクもあり、副菜や箸休めにぴったり。
水菜の色は落ちますが味が染みるので作りおきにも向いています。

余ったら卵でとじてもおいしいですよ。


野菜は今回水菜を使いましたが何でもOK。
これからの時期小松菜も旬でおいしく作れます。
もう少ししたら菜の花などもおすすめ。


今回使ったおだしはこちら。


item-katsuo-main[1]


ヤマキ公式サイト 新にほんの食卓


かつおと昆布の合わせだしです。
野菜の煮びたしには繊細なおだしがぴったり。
繊細ですがしっかり旨みがきいています。


ヤマキだし部のロゴです。
一見おだしとは関係なさそうなスタイリッシュなデザインですね。


ヤマキだし部
ヤマキだし部






ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




ヤマキだし部 おだしレシピ
ヤマキだし部 おだしレシピ





 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0278_20171116192734631.jpg


●水菜とえのきの煮びたし


【材料 2人分】

・水菜・・・1/2袋
・山えのき(茶太えのき)・・・1パック
・油揚げ・・・1/2~1枚
・だし・・・100cc
・塩・・・ひとつまみ
・みりん・・・小さじ1~2
・酒・・・小さじ1
・うすくち醤油・・・小さじ1~



今回使ったおだしはヤマキ基本のだし<かつおと昆布の合わせだし>。
水400ccにだしパックひとつを入れて火にかけます。
沸騰したら弱火にして3分煮だし、パックを取り出します。
できたおだしのうち100ccを今回は使用しました。
残りはお吸い物や他の煮物に使ってくださいね。


【作りかた】

1、
水菜は根元を切り落とし、4~5cmにざく切りにする。
えのきは根元を切り落とし、長さを半分に切る。
油揚げは縦半分に切ってから1cmくらいの幅に切る。

2、
鍋にだしと調味料を入れて火にかける。
沸騰したら油揚げとえのきを加えて煮る。

3、
えのきに火が通ったら水菜を加え、ひと煮立ちしたら火を止める。


すぐ食べる場合でも一度冷めるまで置くと味がよくしみます。
作りおきにする場合はだしに全体を浸して保存します。










その他の煮びたしのレシピもよかったら見てくださいね。



青菜としめじの煮びたし





豚肉が入っているので食べ応えがあります。
白だしで煮ましたが今回のようにおだしを使っても。
煮びたしはあと一品足りない時に便利なおかずです。



チンゲン菜のだしびたし



DSC_0879.jpg


さっと煮ただけでチンゲン菜の青みを生かしました。
おだしが染みているのにシャキシャキです。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









今日はボージョレ・ヌーヴォーの解禁日♪
普段は濃いめのしっかりガッツリ味のワインが好きですが。
この時期はやっぱり楽しみです。
新酒ならではの味わいもいいですよね。

しかもヌーヴォーは和食で合うものがけっこうあるんですよね。
なのでお料理もヘルシーで楽。
主人が毎年予約しているので、帰りが楽しみです。




ではまた明日。
















Comment:0
2017
11.15

イナダ(ブリ)の船場汁。アラも無駄なくおいしく大根たっぷりの汁物。

Category: 野菜の料理
DSC_0258_20171115192121a81.jpg


今回はヤマキだし部の11月のテーマのお料理です。
「たくさん食べたい!大根・白菜の使い切りレシピ」です。

我が家では大根や白菜は丸1個で頂くもの。
冬になると買うことなく方々から頂けるので毎日たっぷり食べています。
ガッツリ使えるお料理も作りますが。
ちょこっと余ったときにちょこっと使いも。

そして冬はお魚も脂が乗って来ておいしい季節。
脂が乗っておいしいのは身だけではありません。
頭や中骨などのアラも旨みたっぷり。
今回は35~40cmくらいのイナダを使用。
私はお魚は丸ごと買うのでアラも使い放題。
魚屋さんでお願いする場合「アラも下さい」とお願いしましょう。

カットされて売っているブリアラでもいいですよ。
身のたっぷりついた部分はブリ大根にして。
骨の多い部分は船場汁に使いましょう。

ちなみに船場汁は本来サバで作るものです。
が、私は青魚のアラで作ったら全部船場汁と呼んでいます。
アジをたくさんさばいたときも作ります。


今回使ったおだしはこちら。


item-katsuo-main[1]


かつおと昆布の合わせだしです。
繊細な旨みが特徴で、特に昆布の味が私はお気に入り。
青魚は臭みが気になりがちですが丁寧におだしを取れば大丈夫。
繊細なかつおと昆布のおだしとも合いますよ。


ヤマキ公式通販サイト→ヤマキ新にほんの食卓



ヤマキだし部
ヤマキだし部



ヤマキだし部の部員として活動しています。
現在ではおだしを取る人はとても減っているんだとか。
私の周りでも基本的にだしの素を使う人が多いです。
だからこそ本物のおだしのおいしさを伝えられるよう頑張ります。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




ヤマキだし部 たくさん食べたい!大根・白菜の使い切りレシピ
ヤマキだし部 たくさん食べたい!大根・白菜の使い切りレシピ





 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。




この日のご飯はイナダのごま醤油づけ丼。
いつもの味付けではなくねり胡麻を加えて濃厚に。
そちらのレシピも後日ご紹介できればと思っています。


DSC_0254_201711151921198ce.jpg


●イナダの船場汁


【材料 2人分】

・イナダのアラ・・・1尾分
・水・・・400cc
・ヤマキ基本のだし<かつおと昆布の合わせだし>・・・1P
・酒・・・大さじ1
・塩・・・少々
・うすくち醤油・・・小さじ2~
・大根・・・5~10cm(太さによる)
・山えのき(普通のものでもOK)・・・1/2パック
・ねぎ・・・5cmくらい
・三つ葉(あれば)・・・少々


もともとの船場汁の具材は大根のみ。
余ったお野菜を好みで加えています。
人参やごぼうを加えてもOKです。
余った野菜の消費になりますよ。


【作りかた】

1、
アラは血合いをきれいに洗い、沸騰したお湯でさっとゆでる。
表面が白くなったらざるにあげる。

2、
鍋に水とだしパックを入れて火にかける。
沸騰したら弱火にして3分煮だし、だしパックを取り出す。
アラと酒を加えて弱火で30分煮る。

3、
大根は皮をむいていちょう切りにする。
山えのきは根元を切り落とし長さを半分に切る。
ねぎは薄い斜め薄切りにする。
三つ葉はざく切りにする。

4、
アラを取り出すか漉し、大根とえのきを加えて10~15分煮る。
大根が柔らかくなっていたら塩と醤油で味を調える。

5、
器に注ぎ、ねぎと三つ葉を散らす。


アラは取り出さずそのままでもOKです。
見た目的にはそのほうが船場汁っぽくなりますね。
身が多めについている場合はぜひ。
私はケチなのかかなり身が付かないさばき方をするので(笑)
食べるところがなく取り出しています。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鰤 鰤あら・黒瀬ブリあら切り身【500gぶり切り身】
価格:588円(税込、送料別) (2017/11/15時点)






その他のブリやイナダを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



イカとイナダの手まり寿司





手まり寿司はテクニック要らずで簡単。
一口サイズで食べやすいのでおもてなしにもいいですね。
大人数のときはマグロやサーモンなど品数を増やします。



ブリのおろしポン酢ジュレ和え


DSC_0035のコピー


ぽん酢をジュレにしてあるので水っぽくならず食べられます。
お刺身そのままより凝った感が出ておもてなしにも。




よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!







ではまた明日。
















Comment:0
2017
11.14

エビと湯葉の豆乳グラタン。マカロニを湯葉に変えて糖質オフなレシピ。

Category: 魚介類の料理
DSC_0247_20171114191653e90.jpg


今回は湯葉と豆乳を使ったレシピです。
グラタンと言えばマカロニがおいしいですが。
夜は糖質を摂りたくない我が家。
でも海老グラタンが食べたいー。
ということで湯葉に変えてみました。

生湯葉でも汲み上げ湯葉でないしっかり食感のものがおすすめ。
なんとなくマカロニの代用品になります。

ホワイトソースも豆乳を使って大豆製品の組み合わせにしました。
豆乳は牛乳より少しだけですが糖質が低め。
ですがそんなに大豆臭さみたいなのは気になりません。
豆乳が苦手な私でもおいしく食べられました。
そう、ソイラテとか飲めません。

先日TVでグラタンの作りかたを見ていた時です。
ブロッコリーを一緒に焼かずに最後に加えていました。
ぜひマネしたいな、と思って。
ブロッコリーは食感が残っているほうが好きなので。
柔らかいほうが好きな場合は一緒に焼いてくださいね。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0245_20171114191650ea5.jpg


●エビと湯葉のグラタン


【材料 2人分】

・むきエビ・・・150~200g
・生湯葉(乾燥品を戻してもOK)・・・50~80g
・玉ねぎ・・・1/4個(約50g)
・ブロッコリー・・・適量
・バター・・・15g
・薄力粉・・・大さじ1
・豆乳・・・200cc
・塩・・・小さじ1/2~1
・コンソメ・・・少々
・胡椒(あればホワイトペッパー)・・・少々
・ピザ用チーズ・・・適量
・粉チーズ・・・適量


【作りかた】

1、
ブロッコリーは小房に分けて固めにゆでる。
ざるにあげてそのまま冷ます。

2、
玉ねぎは薄くスライスする。
鍋にバターを熱し、溶けたら玉ねぎを加える。
焦がさないよう弱めの火でしんなりするまで炒める。

3、
薄力粉を加え、粉っぽさがなくなるまで炒める。
豆乳を少しずつ加えながらダマにならないように混ぜる。
豆乳を入れきったらコンソメ、塩、胡椒を加える。
エビと湯葉を加え混ぜながら5分ほど煮る。

4、
耐熱皿に3を2等分して流し入れる。
ピザ用チーズを乗せ、粉チーズを上からかける。

5、
220~240℃のオーブンかトースターで焼き色が付くまで焼く。
ブロッコリーをの茎を刺すようにして添えて完成。



TVではブロッコリーと牡蠣のグラタンを見ました。
牡蠣で作ってもおいしそうですね。
牡蠣とブロッコリーってなんであんなに合うんでしょう。
アヒージョにするのも好きです。


牡蠣とブロッコリーのアヒージョ





本当に簡単で材料も少なくお酒が進むアヒージョ。
大好きです。
バゲットと一緒に食べればもっとおいしいですねー。










その他の湯葉を使ったレシピもよかったら見てくださいね。



弓場と油揚げのヘルシーお鍋


DSC_0901.jpg


お肉やお魚のない超ヘルシーお鍋です。
おいしいおだしで湯葉や油揚げをしゃぶしゃぶ。
おだしを吸ったヘルシー食材がとてもおいしくいくらでも食べられます。



湯葉と白菜のクリーム煮


IMG_1759.jpg


湯葉はクリーム系の味付けとよく合います。
白菜をトロトロになるまで煮込んでいるので湯葉と相性よし。
寒い時にうれしいクリーム系おかずです。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!







ではまた明日。
















Comment:0
back-to-top