2015
08.18

赤身のお肉でダイエット「牛肉のチストーラ(スペインのフレッシュソーセージ)風」&神戸旅行Part2

Category: 旅行


ご訪問ありがとうございます。
今回はヘルシーで筋肉を作るのにも役立つ、赤身の牛肉を使ったレシピです。
要は運動をするダイエッターの方にぴったりなお料理ですね。
旅行中おいしいものを食べて、いつもの運動をしなかったのでまた頑張らないと。
先日の記事に書いた神戸のお店の「鴨のチストーラ」がとてもおいしかったのと、生肉食べた~い!な気分になったので「似て非なるもの」ができるのは分かってましたがチャレンジ。



☆牛肉のチストーラ風

・1人分約190kcal

 【材料 2人分】
◆和牛のもも肉(なるべく赤身のもの)・・・150~200g
<A>
○塩・・・小さじ1/4~1/2
○パプリカパウダー・・・5振りくらい
○チリパウダー(または一味唐辛子)・・・少々
○胡椒(パウダー)・・・少々
○ガーリックパウダー・・・少々

*その他燻製器とお好みのスモークチップ

 【作りかた】
①牛肉はなるべく細かくたたき、<A>の調味料を加えてよく混ぜます。
 (粗いと成型できないのでなるべく細かく、調味料を混ぜる時も手を使わない方が安全です)
②ラップなどでくるんで空気を抜きながら3センチくらいの厚さの長方形に成型します。
③燻製器にチップを入れて熱し、煙が出てきたところでアルミホイルに乗せた②を入れ、蓋をして2~3分、裏返してまた2~3分、表面だけ火が通るように燻製にします。
④時間があればそのままさわれるくらいの温度まで置き、肉汁を安定させて半分に切り、盛りつけます。

*燻製器がない場合はフライパンで両面を焼きます。
スモークの香りは付きませんがおいしくできると思います。

我が家で使っているものはこちら↓
ビーフジャーキーなどの温度を上げたくない燻製にはもっと大きいスモーカーを使っています(大きすぎて温度が上がらないため、役に立たないと主人と父には言われてた)
が、ちょっとしたスモークチキンや卵などにはとても便利です。


家でできる燻製器 Yahooショッピング




ちなみに、ユッケで生肉が禁止になったので書いておきますが、生食できるお肉を使ってくださいね。(我が家は気にしないので自己責任で普通のたたきに使えるお肉ですが)
たたき用のお肉を使う場合も、手、まな板、包丁をアルコールスプレーで消毒し、お肉は外側すべてをそぎ取って使うと安心です。

出来たときはやっぱりお店のとは比べ物にならない~!と思いましたが、燻製にしたのが良かったのか主人の評価は上々♪
また作ってみようと思います。





ここからは先週の神戸&岐阜旅行の2日目です。
やっぱりいつもの我が家の愛車が2台ちょい買えるような高級車は疲れない(笑)
7時には朝ごはんを食べてささっと出発。
三宮から姫路まで60kmくらいのドライブです。
いちおう?この旅行の観光のメイン、姫路城に到着。

入口で「天守まで1時間30分」と。
さすがお盆期間ですね。
主人と「上まで登れなくてもいいよね、とりあえず行ってみよう」と入城。
甘かった。
天守が1時間半待ちなんじゃなくてそこまでの道のり込みでした(笑)
ディズニーのアトラクション待ちかい、といいながらもゆっくりお城までの道を見られるのでこれもまた良しかな、と、のんびり大行列を歩きます。
ちなみにディズニーは超空いてる日にしか行かないのとファストパスを駆使するのでそんなに並びませんが。



今年平成の大改修が終わったのできれいな真っ白です。
白鷲城、別名[白すぎ城」とも言われてるんだとか。
お城は主人が好きなのでけっこう行ってますが、こんなに敷地自体が広いのは初めてです。



有名な2本の柱のうちの2本。
これが下から上まであるから姫路城は地震に強いんだそうです。
写真を撮っている人がたくさんいました。

大混雑なので、最上階は入場制限がかかっていて、下の階で少し待ちました。



天守からの眺め。このまっすぐな道路が城下町と言った趣ですね。
降りるのも大混雑でした。

国宝はこれで制覇・・・と思ったら、島根のお城が新しく国宝に制定されたそうで。
四国は遠い。でもそのうち行きたいなぁ。

姫路城を出たらお昼時だったので、お店も大混雑。
諦めて次の目的地の近くで食べようかと思っていたら、目立たないところにあった障害者就労施設のお店に入れました。



食べてみたかった「姫路おでん」の定食が¥880。安いのにこのボリューム。
おでんも茶碗蒸しも観光地だから期待してなかったのにきちんと手作りですごくおいしい!



具材は大根、卵、厚揚げ、牛スジです。
この牛スジが特においしかったです。
絶対にここで下処理してあるであろう、私の大好きな食感。
大根もこんにゃくもしっかり味が染みています。

姫路おでんは生姜醤油でいただくのが特徴とのことで、とても控えめなあっさりしただしで煮込んであります。
海外の方にも有名なのか、隣のテーブルに座った中国人らしき人たちが、こちらを指して、
「ディスワン、ディスワン、ノーライス」って言ってました。
ノーライス。定食じゃなくて単品でした。

このお値段でこの味は大満足。
お腹いっぱいで次の目的地、「浄土寺」に向かいました。
こちらの「浄土堂」の観音様と阿弥陀様がとても見事でした。
こちらは母曰く夕方がおすすめ!とのこと。
西日をうまく利用して建てられているので、本当にお迎えに来るような素晴らしさだそう。
母のお勧めで行ったので、お土産と一緒にパンフレットを入れておきました(笑)


ここで晩ごはんの予約の時間のために時間切れなのでホテルに向かって車を走らせました。
2日目もおいしいディナーが待ってます(笑)それはまた次回に。




おいしくダイエット






 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)


関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/95-81e1c90a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top