2015
08.27

「カボチャのミートソースチーズ焼き」超簡単♪クイックミートソースのレシピも。

Category: 野菜の料理


ご訪問ありがとうございます。
今回は大人も子供も好きなかぼちゃとミートソースを合わせたレシピです。
実は私はかぼちゃが以前苦手で、頂かない限り料理することがありません。
そんな私でもこのお料理は大好きでかなり以前から作っています。
ミートソースはレトルトや作り置きのものでもいいですし、短時間の煮込みでも美味しく仕上がるレシピもありますので見ていただけると嬉しいです。




☆カボチャのミートソースチーズ焼き

・1人分約280kcal(ちょっと高めですがお腹にたまります)

 【材料 2人分】
◆かぼちゃ・・・小さいもの1/2個または250g
◆ミートソース(レシピは下記)・・・200g
◆スライスチーズ(とろけるタイプ)・・・2枚

 【作りかた】
①かぼちゃは濡らしてラップにくるみ、3~5分、包丁が入るくらいのやわらかさまでレンジで加熱して粗熱が取れるまでそのまま置いておき、種とワタを取って横半分にする。小さなもの1個を使う場合は安定するように下の部分も少し切り取る。
②耐熱皿にかぼちゃを置き、真ん中にミートソースを詰めて、スライスチーズを乗せてトースターか250℃のオーブンでチーズがとろけるまで焼く。

☆クイックミートソースのレシピ

 【材料】
◆牛ひき肉(合いびきでもOK)・・・50g
◆たまねぎ・・・30g
◆にんじん・・・30g
◆セロリ、にんにく(お好みで)・・・少々
<A>
○ホールトマト・・・100g
○赤ワイン・・・大さじ1
○デミグラスソースまたは中濃ソース・・・大さじ1
○トマトケチャップ・・・大さじ1
○塩、胡椒・・・少々

 【作りかた】
①野菜をすべて細かいみじん切りにする。
②フライパンに油をひかずにひき肉を入れて中火にかけ、ポロポロにほぐれて透明な肉汁が出てくるまで炒める。
③野菜を加え、たまねぎが透き通ってきたら<A>の調味料をすべて入れて煮立たせ、水分が飛んで好みのとろみになるまで煮詰めて塩、胡椒で味を調えて出来上がり。

赤ワインとデミグラスソースを加えることで短時間でも美味しいミートソースができます。
トマトはホールトマトでなくて自家製トマトソースを使うとよりおいしくなります、おすすめ。




今日は一日かけてリビングの隣の書庫にしている納戸を整理しました。
書庫と言ってもバッグやらネイルに使うあれこれやらリビングの隣だと色々本や雑誌以外のものも詰め込んでしまっていたので。
私は片づけがとにかく苦手なので家を建てる時になるべく見える場所に物を置きたくなくて、書庫と食品庫を作ってもらいました。
どちらも3畳ほどですが、あってよかった便利な場所です。
書庫がすっきりしたので「これでまた本が買える~♪」と本末転倒なことを考えたりして。
整理したけど大好きなスラムダンクコーナーはそのままです。




こんな感じです。通常版のコミックスはかなりボロになってしまっているので普通のマンガコーナーにあります。
いや~、また読みたくなってきた♪
夏はあんまりケーブルでバスケの試合をやってないので(NBAは見ないので)試合に飢えちゃうんですよね。
フクちゃんか。

主人が帰ってくると言うのでこの辺で。








おいしくダイエット






 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)



関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/88-75ddd040
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top