2015
09.04

簡単おもてなし♪「焼きトルティーヤのフレッシュサルサ2種」澪と楽しむパーティーレシピ

Category: パン、ピザ



ご訪問ありがとうございます。
今回は簡単に作れておもてなしに便利なメキシカンです。
微発砲の「澪」と辛い物の相性もばっちり♪
市販のタコスチップでももちろんOKですが、焼いたトルティーヤはかなりのカロリーオフ。
おすすめです。
サルサは次回ご紹介するお料理にも使うので万能ソースです。












☆焼きトルティーヤのフレッシュサルサ2種添え

・1人分、市販の揚げたタコスチップを焼きトルティーヤに変えて約150kcalオフ

 【材料 2人分】
◆トルティーヤ・・・2枚
<トマトのサルサ、多め>
◆トマト・・・1個
◆たまねぎ・・・30g(1/4個くらい)
◆青唐辛子(タバスコなどのチリソースでもOK)・・・1本
◆ピーマン・・・1/4個
◆コリアンダー(パクチー)・・・1本(ドライのものでもOK)
◆塩・・・少々
<ワカモーレ(アボカドのサルサ、多め>
◆アボカド・・・1/2個
◆レモン汁・・・少々
◆たまねぎ・・・30g(1/4個くらい)
◆塩、チリソース・・・少々

すぐに作れるトルティーヤのレシピはこちら

 【作りかた】
①トルティーヤは食べやすい大きさに切り、油をひかずに弱火のフライパンでじっくり両面がカリカリになるまで焼く。
②トマトのサルサを作る。トマトは皮をむき、みじん切りに、他の野菜もすべて細かいみじん切りにして(青唐辛子は種を取ると辛味が和らぎます。素手でやらないように!)塩で和えて冷蔵庫で10分くらい味をなじませる。
③ワカモーレを作る。アボカドは種に沿って包丁を入れて2等分し、スプーンで皮からくりぬいてペースト状になるまで包丁で刻むかフォークなどで潰して変色予防にレモン汁を加える。玉ねぎは細かいみじん切りにしてアボカドに加え、塩も加えてよく混ぜる。

*フードプロセッサにかけてもOKです。

トルティーヤが止まらないおいしさ♪
揚げたものより少し食感が硬いので満腹中枢も刺激してくれてよりダイエット向き。

ワカモーレはほかのメキシカンにはもちろん、茹でたエビとレタスやたまねぎと一緒にパンにはさめばSUBWAYのえびアボカドサンドのできあがり。



トマトのサルサの方はジャンバラヤにかけるのもおすすめです。










セビーチェのレシピはまたそのうちに。
ネズミにごはんをあげないと暴れ出すので(笑)




昨日は使えたWindows10、今日はまたネットにつながらなくなってしまったのでダウングレードしました(涙)
今使っているのは7なのでかなり古いのでいい機会かと思ってたんですけど(PCを買い替えようと思ってたので)無理だった。
私自身のスペックが低すぎる(笑)
う~ん、やっぱりPC自体を買い替えるかな。でもコンパクト一眼も欲しいし。
お財布が汚れてきたから誕生日に買ってもらう約束をしたんですけど、どうしようかな~。
悩みどころです。



おいしくダイエット






 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)


関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/82-e40843ba
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top