2015
09.17

お誕生日ディナーしてきました。

Category:
ご訪問ありがとうございます。
昨日、私のお誕生日前なのでおいしい外ごはんをしてきました。
ここ何年か夫婦のお誕生日、結婚記念日、その他なんでもない日でも行くお気に入りのお店。
私のブログでもよく紹介しているottoさんです。
都内まで行かなくても都内よりリーズナブルでハイレベルなお料理がいただけるので大好き。
まぁ、都内が決して遠いわけではないんですけどね。

今回は一番早い時間に予約をしていたのでまだ誰もいなくて、旅行の時にシェフに紹介していただいたお店の話や今日入ったきのこのお話などしまして。

まずはスパークリングワインで乾杯♪
アミューズは塩茹での落花生。この時期おいしいんですよね。



落花生をあらたか食べつくしているのでスパークリングとメニューの写真になりました。



次はメニューにはイタリア産のポルチーニのフリットとありましたが、今日入った本しめじと松茸も!今年初松茸です。



手前のチーズのかかったものがポルチーニ、真ん中が本しめじで奥が松茸です。
甘く炒めたたまねぎとマスタードがメインのソースが添えられていておいしかった~。
松茸は主張しすぎない上品な香りで、いい松茸を食べてるな~、って感じでした。
我が家的には香りが個性的でジューシーなポルチーニのほうがインパクトがありました。
普段口にできるポルチーニって乾燥のものだから、全然違うんですよね。




次はフォアグラのブリュレです。
甘くないフォアグラのブリュレ本体に香ばしくて甘いキャラメリゼ、佐渡産黒無花果の三位一体感が半端じゃなくおいしいです。
まだ前菜のうちですが、こちらで赤です。シチリアの赤です。キャラメリゼの仄かな苦みとフォアグラの肝っぽい味とよく合うワインでした。


次はどのコースにも必ず、毎回入っているシェフのスペシャリテです。
毛蟹と塩のパンナコッタ、ヴィシソワーズのエスプーマ仕立て。
シェフはエスプーマが好きみたいで、ティラミスもエスプーマ仕立てです。
毛蟹、甘くないパンナコッタ、ふわふわのヴィシソワーズが毎回安定の幸せを運んでくれる。
こちらは食感は軽いのにかなりしっかりした味わいです。



お料理の写真を忘れたので(HPで見られます)、合わせたワインです。
イタリアワインのエチケットってお洒落で前衛的なものがよくありますね。




モンサンミシェルのムール貝と平目のヴァポーレ(蒸しもの)
枝豆とセロリ系の葉っぱがシンプルな味付けのいいアクセントになっています。
モンサンミシェルのムール貝ってとても旨味が濃いので、余計なことをすると台無しになっちゃうんですよね。だからより難しいイメージの食材です。
平目も食感がしっかりめで食べごたえのあるものでした。おいしかった。




私の使っているスマホの無音カメラアプリが調子悪くて、ワインの写真が途中でなくなってしまったのでこんな感じになっちゃってます。ブルゴーニュの白です。


次はまた今日の特選素材?のきのこのお料理です。




スパゲッティーニには本しめじ、舞茸、こう茸が入っているとのことでした。
どれもうまみが超絶ですね。もちろんきのこの旨味を吸ったパスタも最高。
きのこの旨味が濃いのでたっぷり目のチーズにも負けず。
これひと品でしっかりメインなお味でした。




こちらは「サッシカイア」と言う有名ワイナリーの方が作ったワインだそう。
サッシカイアは飲んだことがないのですが、ミーハーなので名前は分かります(笑)
いい意味でゴムのような香りだったんです。
でも、だからきのこと合ったのかも?




イタリア、トスカーナのハトのロースト。

ふたつの部位で全然味わいが違います。
昨年いただいた山鳩のような鉄と血っぽい風味の部分と、脚の方は濃厚なお肉の旨味。
トリュフのソースと、パプリカのぺぺロナータをを添えて。
このパプリカがまたおいしいんです。




ハトにはワインを2種類出していただきました。
手前の赤いエチケットのものはフォアグラと合わせて頂いたもので、そちらのもっといいのが中央の。
奥は私でも名前を聞いたことのあるタウラージのものです。
グラスもブルゴーニュグラスとボルドーグラスで出していただいたので香りの違いを感じられて楽しかったです。


食後はいつもはチーズでしたが、今日はドルチェで。
よく話すかた(お店の)が実はパティシエだったと知り(遅いわ)、絶対食べる!と決めてたので。
食後酒はグラッパをいただきました。

その前に。



今回主人が予約時に伝えたわけではないのにサプライズなプレートが。
しかも、我が家が伝えていないので、あまり派手に祝われたくないのを分かっていてくれたみたいで、こっそりとパティシエが「おめでとうございます」って言って出してくれたんです。
何年も前に初めて行ったときが私の誕生月ディナーで、その時からの情報をきちんと持っていてくださってるんですって。うれしいな~。





ドルチェは以前いただいておいしかった日向夏とレモングラスのジュレとココナッツのジェラートです。
この組み合わせは、タイとかバリとかに来た気分になる、エスニックな味わいでお気に入り。
タイにもバリにも行ったことないけど(笑)。

お茶菓子に食用ほおずきのチョコがけ、ぶどうにアガーシートを乗せたもの、喉が渇いたので紅茶(私)とエスプレッソ(主人)をいただいてごちそうさまでした。

隣の席のお客さんとも少しだけ、静かにお話をして(私たちが夏に行った神戸のお店に行ったことのある方で、東北地方からいらしてる、とシェフから聞いていたので)楽しかったです。

帰りもシェフとまたたくさんお話ができたし、こちらはお料理だけでなく色々と素敵な時間が過ごせるお店なので本当に大好きです。

お料理ひとり¥8000のコースにペアリングワインでお会計は税込¥27000也。
都心の一等地の有名リストランテだったら倍以上するでしょうしお得だと思います。
何よりお値段以上の満足感がありますしね。













おいしくダイエット





 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

いつもありがとうございます!

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/71-9dea9720
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top