2015
09.18

超やわらか!「豚肉のロースト風(低温調理)」おうちでレストランの味♪

Category:






特売のかたまり肉を買ってきたらこの調理法!
面倒なことは何もせずにびっくりするくらいお肉が柔らかくなります。
今回はヒレを使いましたが、もっとお得なモモもおすすめ。
豚のもも肉は安いけれど加熱しすぎるとパサパサになりがちですよね。
でも今回の調理法をすれば失敗はなし。

ご訪問ありがとうございます。
我が家ではお肉はかたまりで買うことが多いです。
大きい分には小さくできますしね(笑)
先月の神戸旅行で行った薪焼きのスペイン料理のお店、「BB9(ベベック)」で最後に出てきた豚肉のローストがとてもおいしかったので、焼いた野菜も添えて、それ風に。
もちろんお店の味には遠く及びませんが、主人に柔らかくておいしい、とほめられました♪
今が旬のイチジクを添えて。好みなのでなくてもOKですが、お肉の塩気ととても合います。
イチジクをお料理に使うのはottoの真似(笑)
同じものを作れなくても、おいしいお店の影響を受けて真似することで自分自身のお料理もランクアップする気がします。



☆豚肉のロースト風低温調理、グリル野菜とイチジク添え

・1人分約150kcal

【材料 2人分】
◆豚ヒレ肉またはモモ肉かたまり・・・230~250g
<A>
○塩・・・小さじ1/4
○ブラックペパー・・・少々
○ガーリックパウダー・・・少々
○オールスパイス・・・少々
*クレイジーソルトなどの野菜の旨味の入ったものがあればそちらを使います。
◆醤油またはポン酢・・・大さじ1
◆なす、カボチャ、ピーマン、パプリカ、しいたけ・・・お好みの量
*家にあって焼いておいしい野菜なら何でもOK
◆イチジク・・・1個

【作りかた】
①豚肉は焼く30分以上前に冷蔵庫から出して室温に戻し、<A>の調味料を全体的にまぶして油をひかないフライパンで表面を焼き付ける。
②耐熱性のあるファスナー付きポリ袋(我が家では冷凍用を使用)に豚肉と醤油を入れてなるべく空気を抜くように口を閉じる。
③IHなどで温度調節ができる場合は75℃で20~30分、調節できない場合は沸騰したお湯の火を止めてから入れてふたをし、人肌くらいの温度になるまで置く。途中触れるくらいの温度になったら取りだして袋の上から触ってみて、弾力がない場合は生なので、火を点けてお湯に触れないくらいになるまで温度を上げ、そのまままた冷ます。
④野菜を食べやすい大きさに切ってグリルで焦げ目がつくまで焼く。イチジクは洗ってひと口大に切る。
⑤野菜の上に半分に切った豚肉を乗せ、イチジクを添える。豚肉は小さく切ると肉汁が出てしまうのでなるべく大きく切って盛りつけます。


牛肉で作ってもおいしいです。脂の少ないお肉がおいしくなるのでダイエッター向き。
























ラムやささみでも挑戦したことがありますが、どれもおいしくなりました。
我が家では定番のお肉の調理法になりつつあります。






おいしくダイエット





 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

いつもありがとうございます!

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/70-f2a25cb1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top