2012
01.31

辛いお料理と参鶏湯風♪

Category:
こんばんは。毎日寒い日が続きますね。
 
昨日も極寒の中、主人と両親とちょっと高級な焼肉屋さんに行ってきました。
 
 
もうすぐ食べられなくなりそうだし、と、レバ刺しを狂ったように食べるあっきー&父でした(´艸`)
 
 
ちなみに父は去年の夏ガンを患ったので、ホントはあまり生物は食べちゃいけないんですけどね(抵抗力が落ちてるので)
 
 
レバ刺しの魅力には勝てない親子・・・
 
 
 
 
どういうわけか、おうちでもコリアンなお料理を作る機会がありました。
 
 
 
 
 
 

        
                  ☆ナムル3種盛り☆
 
先日とあるスーパーで、普段は普通のもやしより高い豆もやしがお得に売ってまして。
 
 
もやしは塩、胡椒、中華だしの素、胡麻油で味付ました。
 
小松菜は淡口醤油、胡麻油の味付けです。
 
苦手な人参は臭みのない親戚産のもの+胡麻油で炒めて「スタミナ源のたれ」で味付けしたので美味しくいただけました。
 
 
 
 
 
 
 

 
                ☆参鶏湯風鶏の薬膳スープ☆
 
鶏もも肉を薄く開き、もち米を包んでタコ糸で縛ったものを、にんにく、ねぎと一緒に煮込みました。
 
いつもお世話になってますワインショップ北田屋さんで、ナツメ、しょうが、クコ、松の実がセットになった薬膳スパイスが売ってるのでそちらで風味づけ。
 
骨付きのお肉ではないので少し旨味が足りませんでしたが、これはこれでそれなりにおいしかったです。
 
 
 
 
 
 
 

 
                ☆豚キムチの卵乗せ☆
 
年末につけた白菜キムチがずいぶん酸っぱくなってきたので、炒めました。
 
かなり辛味の強いキムチなので、目玉焼きを乗せてマイルドに。
 
キムチポックンパ(キムチチャーハン)をヒントにしました。
 
 
 
 
 
キムチが大量だったので、豚肉を入れる前に胡麻油で炒め、少し取りのけて翌日の一品に。
 
 
 
 
 

 
                   ☆キムチ納豆☆
 
今回はマグロ無しです。キムチと納豆だけでもおいしいですね♪
 
これでやっと自家製キムチを消費完了。
 
 
次はうまくできていれば、たくあん消費な日々がやってきます。
(生まれて初めてたくあんを漬けてます)
 
干し大根の醤油漬け(たくあんのたまり漬けみたいなの)はうまく漬かりました♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先日、ラー油を具材多めで仕込んだので、濾した後の具材にお醤油と少量の砂糖を加え、「辛そうで本当に辛い食べラー」にしました。
 
 
遅ればせながら、初の食べラー造りです。
 
 
 
 
 

 
                 ☆白菜とひき肉の重ね鍋☆
 
TVなんかで、豚肉の薄切り肉と重ねたお鍋がよく紹介されてますが、私はあのお鍋のパサッとしたお肉が苦手です。
 
なので、だいたいは片栗粉をまぶして加熱するんですが、今回はゆるめに作った鶏つくねを白菜の間にはさんでみました。
 
つくねにしっかり味付けをしたので、スープはおだしのみまたはお水とお酒だけで十分おいしくなります。
 
ゆるめのつくねがとろっとろで最高でした❤またつくろ❤
 
 
 
 
 

 
で、この優しい味のところに、食べラーでガツーンとパンチを♪
 
自分で作っといて言うのもなんですが、辛い!
 
 
 
 
 

 
                  ☆砂肝の辛味炒め☆
 
砂肝を炒めて、大量の七味で辛くして食べるのが好きだったんですが、今回は食べラーで。
 
激辛をハフハフしながら食べつつ、千切りキャベツでクールダウンです♪
 
 
 
 
 

 
               ☆蒸し鶏のあっさり棒棒鶏風☆
 
我が家のバンバンジーは、鶏の蒸し汁の脂を取り除いたものに練りごま、淡口醤油、お酢、ラー油、鶏と一緒に蒸したネギと生姜の刻んだものでタレを作ります。
 
そこに今回食べラーを加え、色んな具材の旨味を加えました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
食べラーは今でも人気ですよね。
 
わが家でもまた色々挑戦していたいと思います。
 
 
皆さんも、おすすめ食べラーレシピがありましたら是非教えてくださいね❤
 
 
 
 
 
        ランキングに参加しています
                    
↓クリックお願いします↓
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
 もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/654-06021fe3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top