2012
03.01

春の味覚とあったか料理

Category:
こんばんは。今日から3月ということで、あったかかった日でしたね~^^
 
それにしても昨日の雪はすごかった。
 
雪国の人には笑われちゃうレベルだけど、雪に慣れてない地域だからこそ、エライことになってました。
 
 
雪の積もった坂道でタイヤが空回りして進めなくなってる車を見たんですけど、正直、「スタッドレスにしてないんなら走るな!」と思いました…
 
 
この前の大雪の時は、坂道じゃなくって普通の道路でも空回りしてる車、いたし。
 
 
 
雪が降らない地域はそれはそれで混乱が起きて大変です^^;
 
 
 
 
 
 
3月ということで春の味覚を。
 
でもまだ寒い日も続いたので、あったか料理も。
 
 
 
 
 
 
 

 
               ☆ウドと蒸し鶏の胡麻マヨ和え☆
 
 
お酒とお醤油をかけてレンジ蒸しした鶏胸肉のさいたものと、薄切りのウドをゴマだれ、マヨネーズ、鶏の蒸し汁を合わせたもので和えました。
 
ウドの香りが春らしいですね♪
 
 
 
 
 
 
 

 
             ☆ウドの皮、穂先のかき揚げととり天☆
 
ウドの皮と穂先はきんぴらにしたり、かき揚げにしたり。その時の気分で。
 
鶏ムネ肉が大きかったので、蒸し鶏に使い切れなそうな分は天ぷらにしました。
 
 
ウドは捨てるところがなくって、エコ食材ですね♪
 
 
 
 
 
 
 

 
                  ☆鯵のたたき2種☆
 
鯵と言えば旬は夏なんでしょうけど、春の鯵もなかなか脂が乗ってて美味でした♪
 
 
お醤油で食べる通常バージョンはネギ、大葉、生姜を混ぜました。
 
お味噌バージョンはネギ、とにんにくを混ぜてあります。
 
 
 
 
 
 
 

 
                 ☆関西風肉豆腐☆
 
東京下町の肉豆腐と言えば、かなり濃い茶色の、お醤油味の濃いものですが、何年か前に奈良に行ったときにいただいた肉豆腐は色薄め、おだしの味の優しいものでした。
 
以来、肉豆腐は関西風の作り方が多くなってます。
 
自家製の白だしをベースに、いただいたお店風にとろみも付けてあります。
 
下町居酒屋の味が、小料理屋の味に変身します。
 
 
もちろん、下町居酒屋の味も好きですけどね♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
                 ☆大きな餃子?鍋☆
 
いっぱいある白菜と特売だったひき肉で何にしようかな~?と思って出来たお鍋。
 
台湾らーめんに使った残りのニラもあるし、ワンタンの皮が冷凍してあるし^^
 
 
白菜と味付けしたひき肉を重ね蒸しみたいにして、最後に刻んだニラ、ワンタンの皮を上からかぶせてタジン鍋で蒸し煮にしました。
 
 
 
餃子みたいに酢醤油とラー油でいただきました。
 
 
これなら餃子を包む時間がなくても餃子が食べられる❤
 
 
 
 
 
単に餃子を包むのが嫌いなだけなんですけど(´艸`)
 
 
 
ラーメン屋さんではバイトできないあっきーです。
 
 
 
 
 
 
こんな感じでまだまだ手抜き適当おつまみばかりですが、仕事を減らした暁にはもうちょっと頑張りたいと思います。
 
 
やっぱりね、主人の稼ぎでボウリングしたり飲みに行ったりするのってなんだか悪いな~って思うので。
 
 
 
でも、一度やめようと思ったことで、これからは理不尽なお客にはガマンしないでその場でクビになってもイイやって思えるようになったので、すぐ無職になるかもしれませんが^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

       ランキングに参加しています
                 
↓クリックお願いします↓
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
 もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 

 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/642-2f8fe9fb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top