2015
09.26

煮込まないクイックレシピ「かぼちゃとなすのドライカレー」お弁当にぴったり、アレンジもOK。

Category: お弁当


今回は秋野菜のかぼちゃとなすを使ったすぐにできるドライカレーです。
野菜たっぷりなのでひき肉は少しでOK。十分おいしくなります。
ドライカレーと言えばごはんと炒めたもの、と思う方が多いと思いますが、そもそものドライカレーはこちらだそうです。
私も小さなころからドライカレーと言えばこれ。
たくさんできてしまってもあとでほかのレシピに応用できるところも好きです。

ご訪問ありがとうございます。
岐阜の畑のかぼちゃが大豊作、なすも終わりかけてきましたが家にはまだたくさんあるので、毎日色々なお料理に使っています。
今回かぼちゃを入れたことでリサイクルレシピにより使いやすくなりました。
そちらのお料理は後日また。




☆カボチャとなすのドライカレー

【材料 多めの1人分】
◆ごはん・・・1膳
◆なす・・・1本
◆かぼちゃ・・・100gくらい
◆たまねぎ・・・30g(1/8個くらい)
◆合いびき肉・・・50~80g
◆サラダ油・・・少々

<A>
○ウスターソース・・・小さじ1
○ケチャップ・・・小さじ1
○カレー粉・・・小さじ1~
○クミン、カルダモン、ガラムマサラ、チリパウダー、ブラックペッパーなど・・・各少々

◆塩・・・少々
◆茹で卵・・・1個

【作りかた】
①玉ねぎはみじん切り、なすとかぼちゃは2cm角くらいに切り、なすは水に浸けてあく抜きをし、かぼちゃはレンジで2~3分加熱して柔らかくする。(レンジにかけてから切ってもOK)
②フライパンに油を熱し、ひき肉を入れてほぐしながら炒め、色が変わったらたまねぎとなすを加えてなすがしんなりするまで炒める。
③かぼちゃと<A>の調味料を加えて炒め、水気が飛んだら味を見て塩を加えてできあがり。

ごはんの上にドライカレーと卵を乗せてお弁当になりました。
あとはこれとジャーサラダ、ベーコンと香味野菜のトマトスープを添えて出来上がり。




その他のカレー味のレシピはこちら。

簡単で目新しくておすすめ。


コーラで手羽先が短時間で柔らかく。
旨味も簡単にプラスできます。
















少し肌寒いくらいだったり、暑かったりと変な気候が続いてますね。
うちのネズミたちは年齢的なものもあるのか、寝ていることが多くなりました。
デグ部屋は1階で私たちの寝室は2階なので、もしかしたら昼夜逆転してるだけなのかもしれませんけどね(笑)
デグーは人間の生活に合わせるらしいので、うちの子たちは昼行性だと思うんですけど。

ちょっと前の笑える1枚。
デグーを飼ってないと分かりづらいですが。



ささげ(左)は近づくと何かくれるのかと勘違いして寄ってくるのでものすごいアップになっています。鼻と口しか映ってない。
そしてそのささげのお尻に顔をくっつけて寝るのが大好きなあずき。
頭隠して尻隠さず。仰向けになっちゃってます。危機感ゼロ。
あずきは顔さえあったかければいいのか、行くこんな感じで仰向けになって足がぱかっと開いちゃってるので「女の子なのに恥ずかしいよ~」とお腹を突っつきます。無反応(笑)

また寒くなってくると換毛が始まって毛だらけで大変だな~とも思うんですが、本当にひとつひとつのしぐさが怒っている時でも可愛くて、大切な我が子たちです。




おいしくダイエット





 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

いつもありがとうございます!

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/63-89a44995
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top