2012
04.29

八丁味噌バーガーとアボカドバーガー&ケーキ寿司

Category:
 
 
 
 
 
こんばんは。今日は西武ドームでEXILEのライブがあったためか、
バイト先がとっても混んで、大忙しでした。
 
 
先日、新しいホームベーカリーが我が家に来たので、
以前のHBにはなかった機能を使ってみよう!と、
米粉バンズを焼いてみました。
 
ただ、小麦グルテンを入れ過ぎたためか、
米粉パン独特のもっちり感はゼロでした。
 
 
要改良です。
 
 
 
以前も作った、和風ハンバーガー、R BURGER風のと、
野菜も食べたいな、ということで、SUBWAY風の2種類を。
 
 
 
 
 
 

 
 
☆野菜だけ、アボカドバーガー☆
 
SUBWAYの「アボカドベジー」サンドを先日食べました。
 
野菜だけなのにおいしい~!
 
 
ということで、マネっこです。
 
 
アボカドはひとり半分、お店ではディップ状でしたが、
おうちではフレッシュなものを。
 
他に、レタス、玉ねぎ、ピクルス、オリーブを挟みました。
 
ピクルスは、カブの薄切りで作りました。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆八丁味噌ポークバーガー☆
 
R BURGERの看板ハンバーガーも真似てみました。
 
 
パティは先日の辛味噌チキンバーガーの時と同様の作り方です。
 
 
大根のピクルスがはさんであったそうなので、かぶで作りました。
 
 
ソースは、バンズ2個分に対して、
 
★八丁味噌・・・小さじ2くらい
 
★麦味噌(甘みのある味噌)・・・小さじ1くらい
 
★酒・・・・・小さじ1~2
 
★みりん・・・小さじ1~2
 
味噌に酒とみりんを少しずつ加えながらなめらかに伸ばし、
ひと煮立ちさせれば出来上がりです。
 
 
パンと八丁味噌がよく合います。
 
 
 
 
サイドメニューもR BURGERとSUBWAY風に。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
SUBWAYのポテトは揚げずに焼いてあるんだそうです。
 
ナゲットはR BURGERのお豆腐ナゲットっぽく。
 
お豆腐をあまり水切りする時間がなかったので、
鶏ひき肉を加え、まとめやすくしてあります。
 
 
 
 
おうちバーガーショップも楽しくておいしいんですけど、
柔らかいものばかりって、アゴによくないですよね。
 
以前、「現代人は洋食やファストフードなど柔らかい物
ばかり食べていて、顎が発達してない」、と
きいたことがありますが、納得。
 
 
私は小さなころから砂肝とかあたりめとかが大好物で^^
 
もちろん親もめったにファストフードやジャンクフードなんて
食べさせてくれなかったので、立派な顎をもってます。
 
親知らずは4本全部まっすぐに生えてたし(抜いたけど)、
歯科医には、「50年前の骨格」って言われましたし^^
 
 
そう言えば歯医者で働いてた頃、歯の生えるスペースがなくて、
歯並びがめちゃめちゃな子、いっぱい見ました。
 
 
硬いもの、食べましょう。
 
 
 
 
 
と言って、翌日はちらしずし^^
 
 
 
 
お母ちゃんのところで見た、ケーキのようなきれいな押しずしを
作りたくてたまらなかったんですもん。
 
 
 
 
 
 

 
 
お母ちゃんが、大きく作ると切り分けづらい、と言ってたので、
ひとり分ずつ、8センチのセルクルで作りました。
 
 
 
 
 

 
 
まず寿司飯を薄く詰め、その上にカニカマ、卵焼き、きゅうり、
また寿司飯、刻んだ大葉、海老、サーモンを乗せました。
 
エビは茹でて開いてあるものは高いので、
特売のバナメイエビに、まっすぐになるように
楊枝を刺してから茹でて開きました。
 
 
お寿司もワインが進みます。
 
 
 
 
 
 
さて、明日もお仕事。
 
ささっとおつまみを作って、飲みましょ。
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 
 
 
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
 もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/621-5c3057d1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top