2012
05.07

筍と湯葉のラザニア風

Category:
 
こんばんは。やっとGWが終わったぞ~!
とテンション高めです。
 
明日から岩手旅行してきます。
 
 
 
というわけで、冷蔵庫の整理もしなくちゃなりません。
 
 
 
特にこの時期、筍はいただくし買うしで、一つが大きいし。
 
 
 
 
というわけで。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
ラザーニャのパスタの部分を筍の薄切りと湯葉に変えました。
 
湯葉は厚めに贅沢に使うと、ヘルシーで歯応えのいい、
ラザーニャの代用食になります。
 
 
 
 
 
 
 
[焼いてたらいきなり耐熱皿が割れました。
 
ホラーみたいだ~


手前が欠けてるの、わかります?



筍と湯葉を使った以外は普通のラザーニャの材料です。











筍をくりぬき、海老をすり身にして片栗粉や卵白、塩胡椒、醤油、胡麻油などで味付けしたものを詰めて蒸しました。

すり身だけたと寂しいので、ネギ、ショウガ、ニラを加え、うずら卵を埋めました。

うずら卵を入れるのは、私の料理バイブル「クッキングパパ」を参考にしました。










昨日の夜はGW最終日て疲れ果ててたのと、旅行前で忙しかったということで、メインは簡単にしました。


ラムのハーブ焼きと、最後の筍でグリルに。

ラムを焼いた後のフライパンに、マディラ酒、赤ワインを入れて
アルコールを飛ばし、醤油を入れて軽くとろみが付くくらい煮詰めて作った簡単ソースがなかなかイイ感じでした。


マディラ酒って、何に使うの?って方、多いかと思いますが、あると便利なんです。

牛肉ならグリルでも煮込みでも間違いなくおいしくなるし、鴨、ラム、フォアグラ(めったに食べれませんけど)にも私は使っちゃいますし、鶏の赤ワイン煮とかにもドバドバと。

飲んでももちろん美味しいので、ポート酒やカルヴァドスなんかよりも我が家にある率の高い料理酒なんです。












さて、今(5月7日15時現在)、岩手にいます。

今日は盛岡に宿泊します。


昨日書いてる途中で寝落ちてしまったので、道中編集してみました。





追記。
 
 
編集したんですが、非公開になってたので、5月8日、また編集しました。
 
ただいま盛岡のビジネスホテルです。
 
今日は平泉に行ってきます。
 
 
世界遺産キター!!


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 
 
 
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
 もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/618-29a32b5d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top