2012
05.22

時間がない日のごちそう、鴨のフルーツソース

Category:
 
こんばんは。今日は肌寒かったですね。
 
その上レディースデーが重なってしまい、
お昼ごはんの後はゆっくりお昼寝しました。
 
 
バタバタと仕事をしていれば、
多少の体調不良はごまかせるので
それはそれでいいんですが、
こうやってのんびりできる日も
あるのもイイかな、と、
最近仕事を減らして良かったと思っています。
 
 
 
 
 
昨日は父が外泊から病院へ帰る日だったので、
夜も帰りに主人と母と外食でした。
(ちょうど私に仕事関係で臨時収入が入ったので)
 
 
日曜日の晩ごはんを。
 
と言っても、仕事から帰って
何かしらしていたら時間が無くなったので、
かんたんに手軽にワインのおつまみにしました。
 
 
 
 
 

 
 
☆お手軽鴨のフルーツソース☆
 
鴨のオレンジソース、とか言うととても凝った料理
(実際レストランなどではそうなんでしょうけど)
って感じがするかもしれませんが、
おうちにある材料でもそれなりにおいしく、
しかも簡単に作れちゃうんです。
 
ジャムを使うのがポイントです。
 
鴨は最近スーパーでも売ってますしね。
 
 
 
今回は上のレシピをもとに、ブルーベリージャムで作りました。
 
 
ブルーベリーマディラソース
 
 
★ブルーベリージャム・・・大さじ1.5~2
 
★マディラ酒(赤ワインでも)・・・50cc
 
★醤油・・・・・小さじ1~2
 
★デミグラスソース・・・大さじ1~2
 
★水・・・・・大さじ1~2
 
 
マディラ酒ではなく赤ワインを使う場合、
甘みが足りないのでジャムを増やすか
蜂蜜を加えます。
 
甘みを抑えたソースにする場合は
デミソースと醤油を多めに、
逆にフレンチっぽくする場合は
醤油をぐっと少なく、または入れないで
塩で味を調えます。
 
水は粉末のデミソースを使う場合に、
とろみが付きすぎないように
伸ばすためにいれます。
 
 
もっとさっぱり目に仕上げたい場合や、
合わせるワインがあまり重めではない場合、
レモン汁を加えたりもします。
 
 
鴨は塩胡椒を強めに振って
両面2分ぐらいづつしっかり焼き、
アルミホイルに包んでしばらく置いておくと
きれいなロゼ色に仕上がります。
 
もしスライスしてみて生っぽかったら、
ソースを熱して上からかけちゃえばOKです♪
 
 
 
 
 
 
 
白ワインのおつまみも、簡単に。
 
美味しいトマトときゅうりをいただいたので。
 
 
 
 
 
 

 
 
☆キュウリとトマトと生ハムのマリネ☆
 
美味しいお野菜はちょっと味付けするだけで
もっとおいしくなりますね!
 
 
きゅうりとトマトを切ってバットに並べ、
上に覆うように生ハムをちぎって乗せ、
フレンチドレッシンと醤油、
刻んだ大葉をかけて、冷蔵庫で
しばし置けば出来上がり。
 
いつもはタコさんで作るんですが、
生ハムもお野菜にいい味が入って
なかなかいいですね。
 
 
 
 
 
 
 
ビールのアテは、ありもので簡単に。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆メンマとこんにゃくのピリ辛炒め☆
 
岩手の居酒屋さんでいただいたお通しがおいしくて、
ちょっとマネっこしてみました。
 
胡麻油でメンマとあく抜きしたこんにゃくを
炒め、鶏がらスープの素、醤油、みりん
で味付け、最後に食べるラー油を混ぜました。
 
 
 
 
 
 
 
ナムルを作り置きしたので、お昼は久しぶりに。
 
 
 
 
 
 

 
 
☆石焼ビビンバ☆
 
主人のお弁当も今日はビビンバです。
 
ギャグで石鍋に入れて持たせたかったんですが(´艸`)
 
会社の人に「誰か殺るんですか?」
とか聞かれそうだし^^
 
 
ナムルはスープにも使いました。
 
牛肉があればユッケジャンスープに、
なかったので、冷凍しておいたチャンジャで
なんちゃってテグタンスープにしました。
(本来テグタンは干し鱈か鱈を使うんですが)
 
ビビンバに卵黄を使ったので、
残りの卵白でスープをとじました。
 
 
 
 
さて、今日の晩ごはんは何にしようかな~?
 
温かい物が食べたいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります。
 
 
 
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/613-0d93dfd0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top