2015
09.28

余った黒蜜で!「きんぴらごぼう」我が家のごぼう初収穫♪

Category: 野菜の料理


今回はシンプルで定番のきんぴらごぼうです。
が、甘み付けが少し変わっています。
普段から私はきんぴらの甘み付けに黒砂糖を使っています。
コクのある甘みがきんぴらの味に深みを出してくれて好き。
ほぼこれだけのために黒砂糖をストックしてあるくらい。
ですが先日母が船橋屋さんのあんみつを買ってきてくれて、黒蜜が余りました。
捨てるのももったいないので冷蔵庫に入れておいて、ごぼうを切ったあと発見(笑)
とてもおいしいきんぴらになります。

ご訪問ありがとうございます。
超久しぶりのガーデニングの記事です。
夏中暑くて焼けるしで、ほとんど何もしなかった(笑)
またバラが病気になっちゃいました。なので今日剪定。
ごぼうも葉っぱがだいぶ大きくなってきたので、ためしに抜いてみました。
なのできんぴらに。




☆黒蜜できんぴらごぼう

【材料 作りやすい分量(作り置きできます)】
◆ごぼう・・・1本
◆にんじん・・・1/3本
◆ごま油・・・大さじ1
◆黒蜜・・・小さじ2~大さじ1
◆醤油・・・小さじ2~大さじ1
◆ごま、七味唐辛子・・・適量
*黒蜜がない場合は砂糖で。旨味が足りないので料理酒などを少し加えます。
*我が家は最初に唐辛子を入れずに最後に七味を加えるのが好きなのですが、お好みで最初に小口切りにした唐辛子を入れても。

【作りかた】
①ごぼうは太い場合は縦半分にして斜め薄切りにして水にさらす。(ささがきや千切りでもOK)にんじんは斜め薄切りにしてから細く切る。
②フライパンにごま油を熱し、強火でごぼうとにんじんを炒める。
③しんなりしてきたら黒蜜と醤油を加え、水気が飛ぶまで炒める。ごまと七味を最後に加えて出来上がり。

母と義母に教わった作りかたでは炒めた後水を加えて少し煮て柔らかくするんですが、私はごぼうの食感が残っている方が好きなので水は加えていません。柔らかいほうが好きな場合は黒蜜だけ入れた後に水を加えて少し煮ます。醤油は最後に。

ごぼうのアクはポリフェノールなので、水にさらさなくても大丈夫です。というか、ポリフェノールを取りたい方はさらさない方がいいみたいです。






昨日は本当に久しぶりにまともに庭仕事をしました。
放っておきすぎて、病気に強くないバラが黒星病に(涙)
鉢植えで別にしてあるピエール・ドゥ・ロンサール(白)とレイニーブルーは長~いイモムシが付いていただけで病気とは無縁で安心しました。

畑に義父が量ってくれた石灰をまいて耕して、伸びすぎたスモークツリーやヘチマのつるを切って、雑草をむしりまくって(笑)
かなりのカロリー消費ができたことと思います。
そして収穫。
片づけも兼ねています。



今ごぼうとバジルしか植わってないのでこんなさびしい収穫です。




こちら、きんぴらにしたごぼうです。細っ!!!
ちゃんと伸びるようにかなり深く耕したのに…(涙)
まぁ、素人が作るとこんなものなんでしょうか。



バジルも一時期ジャングルのようになっていたんですが、もう終わりかけなので撤収を兼ねて。
こちらはシナモンバジルと言う品種です。本当にシナモンの香りがします。
少しだけあった葉っぱをむしって、バジルペーストにします。
こちらにも虫さんが2匹ほど。アリさんのごはんになってもらいます。



バジルは種も取れました。天気のいい日に干して、中の種を取ります。
風船かずらもそんなに育たなくていい!というくらい育ったので、来年は勝手にその辺から出てくると思いますが、念のため種を取りました。
風船かずらは移植を嫌うと言いますが、根を傷めなければ我が家では大丈夫だったので、来年も出てきたのを植えたい場所に移植するつもりです。

家庭菜園は大変ですね。
義父がかなり上手にたくさんの野菜を作ってくれるので、もう私はやめようかなぁ(笑)
虫が大っ嫌いなのによくごはん中のイモムシと顔を合わせるし(笑)
触れないけど、だいぶ慣れては来ました。割り箸とかで取って、地面にポイッ。
すると働きアリさんが「今日はご馳走だ~!」とハンティングしていきます。
それを眺めている私って、かなり暇人ですね。
でも、仕事をしていた時はガーデニングなんて全くしなかったし、編み物も仕事を辞めたからはじめられたし、義母とお出かけする時間もできたしと思えばちょっとした無駄な時間もいいのかもですね。






おいしくダイエット





 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

いつもありがとうございます!

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/61-44d73902
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top