2012
06.16

あらアラあらら、活用♪

Category:
こんばんは。この間魚屋さんで立派なアラをいただいてきました。
 
スーパーとかだったら結構いいお値段で売っている、
鯛(2尾分)とひらめをお刺身のおまけに。
 
 
 
 

 
 
奥がひらめで手前が鯛。かなりのボリュームです。
 
 
 
 
 
さて、どんなふうに料理してくれよう!
 
 
 
 
 
 

 
 
まず、ヒラメの身の多い部分は酒蒸しにします。
 
ぬめりや内臓の残りを取って軽く塩を振り、
少し置いて臭み抜き&下味付け。
 
その後タジン鍋に並べて細切りの昆布、日本酒をかけて
10分ほど火にかければ、日本酒のおつまみの出来上がり。
 
 
 
 
 
 

 
 
鯛はなんちゃってエコ鯛めしに。
 
身の多い部分(カマ、中骨など)に軽く塩を振って焼き、
身をほぐして具にします。
 
貧乏くさい?あのね、結構カマなんかは身が残ってるんです。
 
頭、縁側的な部分はお湯に日本酒と塩を入れて沸騰させ、
30分~1時間ほどコトコト煮ます。
 
もちろん身を取った骨の部分も煮だします。
 
煮つめただしをみりんや醤油で味付け、
身とともにご飯を炊けば、
なんちゃってなのに高級感あふれる鯛めしがっ!
 
地味だけど味は最高です❤
 
 
 
 
 
 

 
 
ひらめの卵は白出汁で煮て、鯛の皮はくるくる巻いて塩焼きに。
 
魚卵の煮つけって、冷めるとしっとりして、お弁当にいいんですよね^^
(ただし、冷房か冷蔵庫のあるところじゃないとダメです)
 
鯛皮くるくるは、魚屋のおかみさんに教えてもらったレシピ。
 
 
 
 
 

 
ひらめの身の少ない部分のアラは、スープにしました。
 
とっても濃厚なスープが出来ます。
アラを捨てるなんてもったいない!と実感できるお味です。
 
 
☆ブイヤベース風スープパスタ☆
 
贅沢な2人分として。
 
★ひらめのアラ・・・・・1尾分
 
★玉ねぎ(みじん切り)・・・1/4個から1/2個
(ひらめの大きさによって)
 
★にんにく(みじん切り)・・・1~2かけ
 
★オリーブオイルまたはバター・・・大さじ1程度または10g程度
 
★クレイジーソルトなどのフレーバーソルト・・・適宜
(セロリやニンジンなどの香味野菜があれば、そちらを適宜)
 
★ミニトマト・・・・・5~10個
(ひらめの大きさによって)
 
★サフラン・・・・ほんのひとつまみ
(1リットル以上のぬるま湯に浸けておく)
 
 
オイルかバターを熱して玉ねぎとにんにくを炒め、
しんなりしたらトマトとアラを加え、
つぶすように炒めていきます。
 
アラの色が変わったらサフランを浸けた水、
フレーバーソルトを加え、沸騰させ30分ほど煮込みます。
 
骨があるので濾して出来上がり。
 
 
あとは塩、胡椒で味付け、
エビ、カニなどのお好みの具材を加えて軽く加熱して
茹でパスタにかけるだけ。
 
今回はスパゲッティが少ししかなかったので、
カラフルなファルファッレも加えてみました。
 
 
 
色々と面倒に見えますけど、タダですもん。
 
少しの手間くらい。
 
タダだから、じゃなくて、魚屋さんが
私ならおいしくしてくれるから、
って言ってくれるし、
だったらもっとおいしくしよう!って^^
 
今は手軽に食べられるものが
凝った料理みたいに売ってますが、
やっぱりホントに手をかけたものって
一味違いますよね。
 
 
 
 
でも、でもっ!
 
すごく素敵な手抜きの素も送られてきて~❤
 
私って本当に強固な意志がないなぁ(●´∀`●)
 
 
うふふ^^それはそのうち^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります。
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/607-614c51b7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top