2012
07.11

夏のお手頃魚晩酌、イワシ編♪

Category:
こんばんは。やっと夏らしくなってきましたね。
 
我が家は夏野菜大活躍メニューが多くて、
まるで農家の奥様です。
 
お金を出して買うより新鮮かつおいしいものが
いただけるんですから、幸せです。
 
ですがこの時期、イワシ、アジなども主婦の味方
なお手頃魚ですよね。
 
さばくのも楽ですし。
 
 
 
 
 
 
と、言うことで、ここ何日かのイワシを使った晩酌メニューです。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆お刺身&なめろう☆
 
定番ですが、一番おいしい食べ方ですね。
 
この日のイワシはとても脂が乗っていたので、
なめろうにするととろけるようなおいしさでした。
 
我が家はネギ、生姜は必須、
あとは大葉や茗荷、時ににんにくなど、
あるもの、気分で薬味を色々と変えます。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆イワシユッケ☆
 
ユッケ風も定番です。
 
焼肉のたれと醤油、胡麻油で味付け、
ネギ、にんにく、しょうがを加えています。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆イワシのたたき3種盛り☆
 
奥から、梅、味噌、にんにくの3種です。
 
梅は、たたいた梅干にお酒かみりん、隠し味に醤油、
大葉、みょうが、万能ネギなどを加えます。
 
味噌は酒かみりんで伸ばした味噌に、
白ネギ、生姜などを加えました。
 
にんにくは、ネギ、きざんだにんにくで和え、
醤油を付けていただきます。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆イワシの梅煮☆
 
「梅びしお」という、梅干しの塩気を抜いて、
みりんと砂糖で甘みをプラしたもので味付けました。
 
梅びしおは2~3度茹でこぼして塩気を抜いた梅干
(塩分が18%から20%で甘みを加えていない梅干し)
を裏ごしし、梅の重量の3割から4割の砂糖を加えて
ジャム状になるまで煮詰め、仕上げに少量みりんを加えて
照りを出して出来上がりです。
 
たくさん梅干しがある場合、ぜひ作ってみてください。
 
そんなわけで、甘みのある調味料なので、
煮汁は酒と淡口醤油を加えました。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
☆いわしのつみれ汁、味噌味☆
 
イワシのつみれ汁は醤油味、味噌味、
どちらがお好みですか?
 
私はどちらかというと醤油味のほうが
なじみがあるのですが、
主人のお弁当用にリクエストを募ったところ、
主人は味噌味が好みのようでした。
 
山梨県は富士吉田のおいしいうどん屋さんの
手作り味噌を使いました。
 
 
我が家のお勧めは、このリストの中の「開花」です。
 
味噌、醤油、ブレンドとあるスープの中でこちらは味噌、
「他のお店より高い!」と食べログなどでは書かれていますが、
美味しいものは値段が張ったっていいじゃないですか。
それだけ手間がかかってるのがわかるお店です。
 
私のお勧めは、肉きんぴらうどんです♪
 
 
 
 
最近頂き物のお野菜の消費で、
毎日主人のお弁当用にもお味噌汁を
作るようになったので、味噌の消費量がすごいです^^
 
 
ちなみに、今日はおかずが洋風だったので、
白いご飯にミネストローネ、という、変なお弁当ですが^^
 
 
 
 
 
 
 
最後に本日の収穫です。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
ブラックベリー4粒(*≧∀≦*)
 
ブラックベリーは完熟の実がとてもデリケートなので、
生のものはほとんど流通しないそうです。
 
赤い実は未熟果です。
まだ収穫は4粒ですが、ものすごい量の実が付いているので、
このあとエライことになりそうです(*≧∀≦*)
 
 
 
 
 
 

 
 
1年で5mくらい伸びました。これから先どこまで行くんだろう…
 
このうしろには「スモークツリー」という、放っておくと
10メートルくらいの大木になってしまう木もあるので、
(毎年葉が落ちる季節に主人が短く刈り込みます)
あまりに伸びるようならこれも刈り込んじゃうつもりです。
 
採れすぎたら冷凍やジャムにするつもりですが、
とりあえず生の実をお肉のソースにするのが
今一番の願望です。
 
早く完熟しないかな~♪
 
 
 
 
あ、まだどのくらい採れるかわかりませんけど、
もし豊作だったら、お分けしますよ~♪
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/601-7a42ba6a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top