2012
09.27

希少なカニの贈り物!

Category:
こんばんは。すっかり秋になりましたね~。
 
秋と言えば色々おいしいものがありますが、
ブログを始めてから毎年いただくようになった、
とても希少なものがあります。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
モクズガニ(ツガニ、山太郎ガニなど)です。
 
あの中華の超高級食材、「上海ガニ」と同族異種なんだそうです。
 
 
そりゃウマいはずだ。
 
 
この時期になると毎年soionさんが連絡をくださって、
お言葉に甘えて送っていただきます。
 
 
 
 
 
モクズガニは寄生虫がいる可能性があるので、
水からじっくり、沸騰してから20分前後火を通した方がいいそうです。
 
 
 
 
 

 
 
茹だりました。カニさんらしく、いい色ですね~♪
 
 
 
 
 

 
 
まずは普通に酢醤油で。
 
めっちゃ濃厚です!
 
はさみのところの身が好きなんですけど、
このカニは胴体の味の濃さがハンパないんです!
 
 
 
 
ミソもすごくおいしいのがモクズガニ。
 
 
 
 
 

 
 
カニみその味噌焼きです。
 
全部のカニみそを取り出して、甘めのお味噌と一緒に練り、
食べるときにネギと一緒にこんがりと焼きました。
 
 
濃厚なのに食べやすく、日本酒の進んでしまうおつまみになりました。
 
 
 
 
 
 
 

 
ここからは、だしのいっぱい出た茹で汁が大活躍です。
 
大鍋にいっぱいできたので、少し煮詰めます。
 
 
 
 
そしてできたのがここからのメニューです。
 
 
 
 
 

 
 
まずは美味しいだしと言えば、ご飯を炊きますよね♪
 
取れるところの身は全部ほじくり出したので、
もちろん身も加えて炊きました。
 
 
 
お弁当用に味を濃いめにしてあるので、
私用はここに残りのだしを加えて雑炊にすると、
塩気は増えないけど旨味だけ増して、
最高においしいんですけど、
今回はまた趣向を変えて。
 
 
 
 

 
 
カニレタスチャーハンにしました。
 
 
せっかく我が家のガスコンロ、普通のより火力が強いのに、
あんまり活用してなくてもったいないな~、と思って、
中華鍋を煙が出るくらい熱し、多めの油に卵を泳がし、
カニごはんを炒め、レタスとおネギで食感プラス。
 
カニだしは炒めてもいい感じ♪
 
 
 
 
 
 
 
もちろん我が家はワインに合うものも作らなきゃ♪です^^
 
 
 
 
 
 

 
 
パスタはいつも作るので、
今回はリゾットを作ってみました。
 
美味しいおだしをたっぷり吸うから、
美味しさ倍増です!
 
うるち米でもいいと思いますが、
タイ米(インディカ米)のほうがスープを吸うので、
味わい深くなると思います。
 
心配していたカニのおだしとチーズの相性ですが、
ぜんっぜんイケます!ワインも進みます!
 
こちらももちろん身も入れてます。
 
他に玉ねぎとにんにくも入ってます。
 
 
 
 
 

 
 
でもやっぱり、定番トマトクリームパスタも。
 
こちらも玉ねぎとにんにくを使い、
生クリームではなく牛乳でクリーム感を出します。
 
なぜならば、まぁそもそも生クリームはちょこっとしか使わないので、
っていうのもあるんですけど、
モクズガニって、味が濃厚なんです。
 
なので、牛乳くらいのさっぱりしたので十分なんです。
 
 
 
 
 
 
あぁ~!おいしかった!
 
 
 
 
超高級上海ガニをお店で食べるんだったら、
モクズガニのほうがイイじゃない!と豪語していましたが、
 
その実、モクズガニも高級なの!
 
ということを、今回詳しくwikiで調べて知りました。
 
特に、手に入りにくい関東や、
逆に価値を知られている九州では
かなりの高値で取引されているらしいんです。
 
 
 
え、えっと・・・
 
 
美味しく頂きました~(*≧∀≦*)
 
 
 
 
 
 
sosionさん、希少でおいしくて、
しかもパックするのが大変な最高級品を
本当にありがとうございました!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 
 
実はデグーブログもひそかにやっております
 
もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/581-d907a3f0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top