2015
10.02

安くておいしい「マグロの竜田揚げ」血合い部分を賢く使ってお財布に優しくおいしく。

Category: 魚介類の料理


今回は安く売っていて栄養たっぷりのマグロの血合い部分を使ったレシピです。
品ぞろえが豊富だったり魚に強いスーパーの鮮魚売場のアラコーナーにあります。
臭みが心配な方も多いと思いますが、実はそんなに心配しなくても大丈夫。
今回の竜田揚げにはにんにくとしょうがを入れているので特に気にせず食べられます。
まぐろにはビタミンB12がとても豊富で、貧血気味の方にとってもおすすめ。
特に血合い部分は栄養豊富なので女性にはピッタリの食材です。

ご訪問ありがとうございます。
先日、コーヒーを買いにデパ地下に行ったら、本マグロの血合いが¥198でした。
しかも500gくらいのたっぷり入ったものが。
これは買いでしょ!ということで。
揚げだしにしたり、にんにく醤油に漬け込んでステーキにしたり、しょうがと角煮にしたり。
とても便利にいろいろ使えるんです。
1食いくら?と言うくらいお得なのもなにより。



☆マグロの血合いの竜田揚げ

・1人分約150kcal
(お肉の揚げ物の、物にもよりますが半分くらいのカロリーです)

【材料 2人分】
◆マグロの血合い(赤身でもOK)・・・200~250g
<A>
○醤油・・・大さじ1
○みりん・・・小さじ1(甘めが好きであれば増やします)
○酒・・・小さじ1
○にんにくのすりおろし・・・ひとかけ分
○しょうがのすりおろし・・・にんにくと同じくらいの量

◆片栗粉・・・大さじ1
◆揚げ油・・・適量
◆付け合せの大根、みょうが、青じそなどの千切り

【作りかた】
①マグロの血合いは大きめのひと口大に切り、<A>の調味料を合わせたものに漬け込んでよく揉みこみ、30分~1時間くらい置く。(冷蔵庫でひと晩でもOK)
②マグロの水分を拭き取りポリ袋に入れて、片栗粉をまぶす。下からポンポン叩くようにするとまんべんなくつきます。
③フライパンなどに底から1cmくらいの油を熱し、片栗粉を少し振り入れてみてパーッと散るくらい(170℃くらい)になったらマグロをいれて返しながら表面がカリッとするまで揚げる。なるべく空気に触れさせながらあげるのがカリッとするコツ。
④油を切り、付け合せの野菜の上に盛り付けて出来上がり。

そのままでも美味しいですが、物足りない場合はからし醤油かからしポン酢でいただくのもおいしいです。
野菜は何でも構いませんが、下に敷くと少ししんなりしてたくさん食べられるのでお勧め。




その他のマグロのレシピも良かったら見てくださいね。


こちらはお刺身用で。



アンチョビと生クリームのソースがよく合います。
ソースはレンジで簡単調理。





フレッシュハーブが余ったらこのソース
「サルサヴェルデ」が爽やかでおいしいです。





ひと品足りない時に便利。
こちらもお刺身用のマグロで。








おいしくダイエット





 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

いつもありがとうございます!

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/57-85150dab
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top