2012
11.13

肉食系の肉食おつまみ!

Category:
こんばんは。専業主婦も1か月半が経過しました。
 
ボウリングばっかりしてるので、
全然退屈じゃないです^^
 
 
 
最近、お野菜たっぷりとってるので、
メインのおつまみは。ガッツリ!と
お肉を食べています。
 
 
 
 
 
 
ホントガッツリ!
 
 
 
 
 
 
 

 
 
昨日はコストコに行ったので、リブロースステーキです。
 
コストコでは生鮮食品はほとんど購入しませんが、
牛肉はアメリカ産なので、ステーキ用にガッツリ買っちゃいます。
 
 
塩、胡椒、ガーリックパウダーに、
ナツメグも少し振るのが我が家流ステーキスパイス。
 
 
 
クレソンガッツリでいただきました。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
同じく、ガッツリ購入の牛ひき肉で、バーガー風。
 
バンズではなく、マフィンなので「風」です。
 
パティにはつなぎを使わず、
「はなまるマーケット」で見た、
玉ねぎ、にんにく、しょうがのすりおろしで、
ジューシーさを出しました。
 
 
食べるのが大変なくらい分厚いバーガーなので、
主人がワインもアメリカのものを開けてくれました^^
 
 
 
 
 
 
 

 
 
豚肉も。
 
豚のヒレは厚めに切ってからたたいているので、
焼いてもやわらかく仕上がっています。
 
 
スライスしたマッシュルームをバターで炒め、
マディラ酒ベースで味付けしたソースをかけています。
 
 
マッシュポテトよりもっと柔らかいものを
お肉の下に敷いてあります。
 
 
 
 
 
 

 
 
居酒屋メニューも。
 
豚のこめかみは「とりやさいみそ」を塗って焼き、
(本当は東松山のみそだれがよかったんですけどね)
 
「オータムポエム」のベーコン巻も。
 
オータムポエムは、菜の花と青梗菜を
足して2で割った感じの植物です。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
最近すっかりはまってしまっているうずらは、
にんにく醤油に浸して、じっくり焼きました。
 
うずらはじっくり焼くと、骨までバリバリ食べられちゃいます。
 
炭だともっと骨がおいしく食べられるんです。
 
 
 
 
うずらはお腹が入ったままだったので、
出来るだけ丁寧に取り出して、
 
 
 

 
 
最近話題のB級グルメ、「鳥モツ煮」にしました。
 
 
うずらはとてもかわいらしいサイズの鳥さんなので、
3羽でほんのふたくち分くらいしかとれませんでした。
 
でも、濃いめに味付ても肝の旨味などが濃厚だったので、
少しの量でも満足できましたし、お酒に合いました^^
 
 
 
 
と、ガッツリお肉を満喫しているこのごろです。
 
 
 
 
でも、ベースは野菜食です。
 
草食です。
 
 
朝昼なんかは、
白ご飯にお漬物か梅干しか納豆かタマゴ、
お野菜がいっぱい入った具だくさん味噌汁があればもう、
それでいい、みたいな^^
 
 
 
 
お酒を毎日飲んでても、
お肉を食べてても、
 
ベースが野菜だったら太らない気が?
しますよね♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります
実はデグーブログもひそかにやっております
もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/569-7cbf2916
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top