2012
12.07

時間があるのにシンプルおつまみ。

Category:
こんばんは。先ほど結構大きい地震がありました。
 
震源はまた東北だそうで、どうか被害が少ないといいんですけど。
 
私の住む所沢も結構揺れたので、
去年を忘れられない東北の方々の恐怖は
私には想像できないくらい大きいと思います。
 
本当に本当に被害が少なくて済みますように。
 
 
 
東日本大震災以来、スーパーなどで
福島や茨城の野菜を見かけると
なるべく購入するようにしています。
 
 
ちょっとでも復興のお手伝いになればね。
 
 
ですが、これからの時期冬野菜をたくさんいただくので、
ちょっと購入はお休みがちになってしまってます。
 
 
そんなたっぷりのお野菜で、
ヒマヒマ主婦なのに、シンプルおつまみを色々と。
 
 
 
 
 

 
 
たくさんいただいた白菜はお漬け物に。
 
酸っぱくなってきたら、バターで炒めて「漬物ステーキ」に。
 
本当はちょこっとお醤油を垂らすんですが、まだしょっぱかったので無し。
 
 
 
 
 
 

 
 
焦げた~~~~!!
 
ほうれんそうとベーコンのグラタンは、豆乳ホワイトソースで。
 
高温で一気に焼いたら、吹きこぼれました…
 
学習能力ないぜ…
 
 
 
 
 
 

 
 
豚ロースのソテー用は、醤油麹に漬け込んで。
 
北田屋さんでいただいたルッコラを添えました。
 
葉が厚くて味が濃くておいしい~♪
 
 
 
 
 
 
 

 
 
秩父の湧水を汲むところのそばの無人販売のお気に入り、
手作りこんにゃく。
 
きめが粗いので、食べ応えがあり、
煮たりすると味染みもいいんです。
 
ゆがいてお刺身で。
 
同じく秩父の道の駅で購入した、
行者にんにくの醤油漬けでいただきました。
 
 
 
 
 
 

 
 
春菊も北田屋さんからの頂き物。
 
やっと紹介できました。
 
葉が柔らかく香りがイイので、サラダが最高!
 
ベーコンを炒めて、醤油麹と柚子のしぼり汁で
熱々シンプルドレッシングをかけました。
 
 
 
 
 
 

 
 
たまに行く、小さな魚屋さんは種類はないけど本当においしいんです。
 
白子と、サービスでいただいちゃった自家製塩辛。
 
 
 
 
 
 

 
 
鰆のお刺身って珍しいですよね、初めて。
 
脂があって、でもさっぱり、もっちりさっくり。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
主人が焼いたしゃけが食べたいと言ったので、
スーパーのではなく、ちょっと高いけど魚屋さんので。
 
皮もおいしく食べられました。
(普段は「鮭の皮食わぬバカ」なので)
 
 
 
 
 
 
 
主人の実家の柚子が今年は大豊作です。
 
ポン酢にしたり、皮を乾燥させてミルで砕いて柚子粉末にしたり、
お漬け物やうどんそばにはもちろんトッピング。
 
母はなますや柚子茶を作り、なぜか義父はママレードづくり^^
 
 
でもまだまだまだまだいっぱい生ってます。
 
 
 
 
と、いうことで。
 
 
 
 
 
 

 
 
黄色い唐辛子を道の駅で見つけたので、
「黄色い柚子胡椒って面白くない?」
と主人に聞いたら、興味あるらしく、
「作ってみればいいじゃない」とのことで。
 
赤と青は普通ですもんね。
 
 
 
眼鏡、手袋と完全防備で種を取りましたが、
それでもくしゃみ連発でした。
 
 
 
 
 
 

 
 
完成系は、まるで辛さを感じさせない可愛い色。
 
 
ですが、この唐辛子、死ぬほど辛い!!!
 
たぶん日本原産ではなく、タイとかのが原種でしょうね。
 
柚子こしょうは通常唐辛子と柚子皮の比率が4:1だそうですが、
無理ムリむりΩ%¥*@△◎~~~←しゃべれなくなった。
 
ちょうど味見をしたところに主人から電話があったんですけど、
無意味に部屋の中をぐるぐる歩き回りながら
気を紛らわせました^^;
 
人が苦しみ悶えてるのに、
「楽しそうだね^^」と笑われました(´艸`)
 
 
なので、柚子皮をたっぷり追加し、その分塩も追加し、
小瓶にわけてから冷凍しました。
 
まだ今使ってるのがあるので、
なくなり次第登場します。
 
 
 
次は何の柚子料理にチャレンジしようかな~。
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
実はデグーブログもひそかにやっております
もしもお暇と興味がありましたら、のぞいてやってください。
 
 
 
 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/563-7c1678f2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top