2013
02.10

懐かしの味、トマトの煮込みハンバーグ

Category:
こんにちは。父が亡くなったりでバタバタしてたので、また間が開いてしまいました。

父が亡くなったというと色んな人に可哀想と言って頂きますが、最期はかなり辛そうだったので、楽になれて良かったんだと私も母もおもっています。

なので心配はご無用です。


なかなかまともな料理を作れなかったので、簡単に作れるもの、母に聞けるものをよく作ってました。



子供の頃の実家の定番、煮込みハンバーグを作りました。








ホールトマトとコンソメ、塩、胡椒の、シンプルな味付けです。
母は煮込むときに玉葱を加えてるので、私はそれ+マッシュルームで。

煮込みハンバーグは文字通り煮るので、さっと表面だけ焼けばいいし、すごく楽です。

子供の頃は焼いたハンバーグの方がご馳走でしたけど、今になるとやっぱりこっちの方がおいしいなぁ、と。







父が亡くなった日はみんなで食事したんですけど、私も母も料理するどころじゃなかったのでデパ地下で色々買って実家に行ったんです。

その時主人がカキフライを見て、食べたいなぁ、と。

でも一個¥100くらいするんです。高いわ!

最初は買おうか、って言ったけど、やっぱり近いうち作るから!と。

約束は守らねば。ということで。

タルタルソースも自家製、ラッキョウ入りです。








チキンのトマトチーズ焼きも簡単で楽。


玉葱、にんにくを軽く炒め、大きめの一口大に切った鶏肉も加えて火を通し、トマトのスライスとモッツァレラチーズを乗せて焼くだけ~♩


なんか自分をダシに手抜きしてるって、父が出てきそうだわ(^^;)

落ち着いたので、これからはちゃんとやります。



週末はもう全部済んだし、母はお線香あげにきてくれる人がたくさん来てくれるので忙しいしで、私は気晴らしにボウリングして来ちゃいました。








主人のひとり晩酌おつまみです。

肉じゃが、人参と玉葱の天ぷら、山芋のすりおろしを加えた自家製豆腐、ブロッコリーの茎の浅漬けです。

肉じゃがは私が嫌いなので、主人だけのときにしか作りません。

ちなみに私の実家は関西風?牛肉で白滝入り、主人の実家は関東?所沢風?豚肉で白滝なし、なんです。

山芋入り豆腐は、豆乳を温める時に山芋をすりおろしながら加えて、にがりを入れて固めました。


豆乳200ccににがりは5cc程度で柔らかめに仕上げました。




ちょっと字が多くなってしまい、画像が少なかったですが、読んでくださってありがとうございます。




ついでにポチっとお願いします。





ランキングに参加しています。


クリックしていただけると励みになります



http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=50725



デグーブログも書いてます


お暇と興味があったら見てみて下さいね。

http://ameblo.jp/akkey-y/
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/552-7edd8699
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top