2013
10.12

ガッツリ男子ごはん、唐揚げチャーハン

Category:
こんばんは。週一で歯医者に通っております。
 
 
 
わが家では毎週「モーニング」
という青年誌を購入しています。
 
「神の雫」「島耕作」「バガボンド」など、
有名な連載がたくさんあります。
 
その中で、プロ野球の年棒をテーマにした
お話があって、そこに出てくるとてもおいしそうなお料理があります。
 
先週の「クッキングパパ」で、
そのメニューのレシピが考案されてたので、
さっそく作ってみました。
 
 
 
 
 

 
 
☆あっきー風から揚げチャーハン☆
 
チャーハンは「クッキングパパ」の
レシピ通りではなく、
卵、ネギ、ザーサイでシンプルに。
 
チャーハン単体だと少し物足りないかな?
くらいあっさり目がいいそうなので。
 
そして唐揚げはレシピで見た、
味噌、柚子胡椒に、
ムネ肉を使ったので、柔らかくなるよう
醤油麹を混ぜて味付けしました。
 
唐揚げに味噌や柚子胡椒って斬新ですね。
 
とてもおいしい唐揚げでした。
 
主人のお弁当は野沢菜チャーハンにして、
唐揚げは5個入れました。
それに前の日作っておいたラーパーツァイ
(中華の前菜で出てくる白菜の甘酢漬け)
を添えました。
 
 
 
野菜生活中ですが、お昼はガッツリ行ってます。
 
 
ワインのおつまみにも炭水化物を作ったりします。
 
 
 
 
 

 
 
☆ムール貝のお出汁のスープパスタ☆
 
先日北田屋さんでいただいたムール貝。
ワイン蒸しの翌日はその蒸し汁を
薄めて白ワインを加えて、
シーフードのスープパスタにしました。
 
わが家のス-プパスタには、
炒め玉葱が欠かせません。
 
あまり濃い色には炒めないです。
なので、ごく弱火で2時間ぐらい加熱します。
ごく弱火なので、たまにかき混ぜればいいので
そばで読書してたりして、結構楽です。
 
 
 
 
 

 
 
☆エビ湯葉マカロニグラタン☆
 
グラタンって…ごはんものだよね?
 
湯葉のグラタン、好きです。
乾燥の湯葉を戻したもの加えています。
 
湯葉でかさましになるので、
マカロニを減らせて、
ふつうのグラタンより少し
カロリーが控えられると思います。
 
 
 
 
ごはんものはネタが無いので。
 
 
 
 

 
 
ささげ、手と一体化する。
 
10月に入ってもまだまだ暑い今年ですが、
うちの子たちは脳内が秋みたい。
 
朝晩2回、必ずだっこが日課です。
だっこしてるこっちが手汗かきます。
(デグーは体温が高いので)
 
 
 
 

 
椅子の背と主人の腕という、
不安定な場所でくつろぎ寝ぼけるあずき。
 
腕と体の間などに頭を突っ込んでくるので、
毛がボサボサになってます。
 
 
毎日言ってます。
 
デグーは世界で一番かわゆい動物と。
(親バカ)
 
 
 
そんな親バカな私は全身筋肉痛です。
 
正確に言うと、左下半身と、右腕。
 
ボウリングです。
 
普段は筋肉痛にはなりません。
 
昨日削りたてのアプローチ
(投げる所の手前の助走する所)
が滑らなすぎて、転ばないように
左足に力を入れてたら途中から
左だけおしりが痛い・・・
(温泉さんを笑ってたら私もなった)
 
滑らないので勢いが付かず、
その分力を込めて投げたため、
今朝起きたら右上腕が痛い…
 
ボウリングは余計な力のいらないスポーツです。
だから年配の方でも楽しめます。
私でも15ポンドのボールを投げられます。
 
その分余計な力が入ると色んな所を痛めますね。
 
 
 
そんなわけでおしりと腕に湿布の一日でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 
 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/514-715b71e9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top