2014
01.30

エビのフランを作ってみました。

Category:
 
 
こんばんは。今日は一日野菜を触ってました。
 
農家のお嫁さんみたいです。
 
ネギ、白菜、大根がたくさんあるので、
時間があるときに(いつもありますが)
加工したりお漬け物にしたりしています。
 
 
 
 
先日、スーパーで「キジエビ」という、
見たことのないエビを見かけたので購入しました。
 
最初は唐揚げにでもしようかな、と思ったんですが、
何を思ったか、レストランのマネっこをしてみました。
 
 
 
 

 
 
☆キジエビのフラン☆
 
卵1個に対して牛乳を150ccほど。
そこにエビの殻を炒めてから煮つめた出汁を
50cc加えて、塩、胡椒してbamixで撹拌。
 
200℃のオーブンで10分、焼き色が付いてしまったので、
160℃に落としてまた10分焼きました。
 
出汁で軽く火を通したエビを中に入れ、
上のは160℃に落としてから乗せました。
 
う~ん。プリンみたい。
これはこれでいいんですが、
私の理想にはなめらさが足りなすぎる。
 
 
それをマネした大好きなお店で話していたら、
シェフが卵と出汁1:4で、焼くのではなく蒸す、
と教えてくれたので、ぜひまたチャレンジしてみたいです。
 
 
 
 

 
 
☆海老あんかけ茶碗蒸し☆
 
以前同じような食材で同じようなものを作ってました。
茶碗蒸しにはもずくを入れてあります。
 
茶碗蒸しは苦手です。
 
5回に1回くらいしか納得のいくものができません。
 
なので、こちらもシェフの黄金比で作ってみたいとおもいます。
 
 
 
 

 
 
☆ブリカマの漬け焼き☆
 
主役はほうれんそうです。
 
シンプルですが、茹でるよりも蒸す、
ボウルかなんかに入れて、バターを落として蒸す。
と、こちらも教えていただいた加熱方法です。
 
 
当然お店とは腕も違えばものも違いますが、
それでもいつもの付け合せより全然おいしくできました。
 
 
同じものは作れなくても、おいしいお店に行って、
近い物を作ろうとチャレンジするのも楽しいですね。
 
 
 
 
 

 
 
☆グリルチキンのガーリックトマトソース☆
 
こちらはお店はお店でもファミレスのガスト風。
 
もう10年は行ってないけど、まだあるのかなぁ、これ。
 
自家製のトマトソースに少しお醤油を加え、
刻んだにんにくと玉葱をたっぷり。
 
酸っぱめのホールトマトではなくて
ミニトマトで作っているので、
記憶にあるガストのトマトソースより甘め。
 
 
 
 

 
 
☆里芋の揚げ出し☆
 
こちらは小料理屋さんにありそうなメニュー。
 
 
揚げた里芋は外がカリッ、中がとろーりで、好きです。
 
 
 
 
最近私も少し運動し始めました。
 
以前買って使わなくなっていたダイエット器具、
(左右交互にステップを踏む?みたいな)
主人がやりだして、もう少しで1年。
 
+朝ごはんを食べるようになり、
(コーンフレークか具だくさんの汁物)
お酒を一日赤と白ワイン1杯づつ減らし、
野菜をより多めに摂るようになったら、
(お肉も炭水化物も気にせず食べます)
 
気付けばウエスト-5cm以上。
もともとおデブというわけではありません。
 
これはすごい!私も5cm減らしたい!
と発奮して始めました。
 
しばらくスカートをはかなかったら、
先日、以前買ったものがキツイと言うことに気づいて^^;
 
履けなくなるのって悲しいから、頑張ってみようかと。
 
ちなみに7号です。それが緩くなるまで頑張ります。
 
 
 
 
 
レシピブログに登録しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/499-fe1c6273
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top