2014
05.01

牛肉の塩レモン焼き&柔らか低温調理

Category:



以前TVで見たときに飛びついて作ったものの、
そのまま忘れていた「塩レモン」。

で、お料理を久しぶりに作りました。







脂ののった焼き肉用のお肉を頂いたので、
さっぱり食べたいな、と、
塩レモンで下味をつけて焼きました。

野菜を炒める時も少量の塩レモンで味付け、
香りづけに醤油少々。

たっぷり黒こしょうを挽きました。


私は火の通った牛肉が苦手なので別に炒めています。


スナップエンドウは我が家の家庭菜園のものです。

ここのところ、毎日すごい勢いで成長しています。






見た目は地味ですが、
採れたてを塩、こしょう、醤油
だけで炒めた物は最高です。

きぬさやも交じってますが、
なかなかの豊作です。






牛肉つながりでもう一つ。






アメリカ産の赤身のステーキ肉を
低温調理で柔らかく仕上げました。

赤身の牛肉、アメリカ産が好きですが、
脂が少ないですし、上手に調理をしないと
パサパサだったり硬かったり、になってしまいます。


なので、塩コショウで下味をつけた物を
表面だけ焼き色を付け、
ジップロック等に入れて70~75℃のお湯で加熱します。

ジップロックに入れる時に、
醤油やポン酢、オリーブオイルなど
調味料を忘れず加えます。
(少しでOK)

豚、鹿、を調理した時は20~30分
(お肉の大きにによる)
温度をキープしておきましたが、
牛肉は突っ込んでそのままでも大丈夫でした。

生すぎず、火が通って硬くなるわけでもなく、
安いお肉でも美味しく仕上がります。








今週のお休みは筑波に行ってきました。

この写真は、戦隊、ライダー好きな人にしかわからない、
「よく戦いが行われている場所」
です。

現在放送中の「仮面ライダー鎧武」でも、
よく出てくるので、気になっていて、行ってきちゃいました。

もともとライダーモノはあまり好きではなかったのですが、
凱武はストーリーが面白くて、ハマっています。



勿論ここに来るためだけに筑波まで行ったわけではないです。




道の駅で野菜と、夏に向けて家庭菜園の苗を仕入れにも。

ですが、残念ながら苗は買いませんでした。
(ナス、キュウリ、トマトがよく売っていますが、
旬になると食べきれないくらい頂くので、
うちでは作らない)









ちょっとボケてますが、
おいしいピザ屋さんを見つけてくれたので、
行ってきました。

そういえば、筑波あたりって、やたらパスタ屋さん系が
多い気がする。昔から。なんでだろう。


写真は春キャベツとタコのソースレスです。

タコがぷりっぷりですっごくおいしかった!
こちら、生地が薄いのにもっちもちで縁は軽くて、
とてもおいしいお店でした。
シンプルなマルゲリータも、
フレッシュ感の残るトマトソースに
モッツァレラチーズの濃いクリーミーさが
良く合っていておいしかったです。

また行きたいなぁ。


↓お店のサイトが見つからなかったので、食べログ↓






来週の月曜日は祝日なので、
主人はお休みなし。
と言うことでお出かけもなし。
と言うことで一人でチャリンコ暴走族します。

最近、ダイエットのために自転車に乗るのが楽しいです。
しかも、ツラいくらい負荷をかけて(ギアを重くして)
走るのが好きです。
ドMなわけじゃありません。
スピードを出したいだけなんです^^

ガーデニングもだいぶいい感じになってきたしで、
日々ゆるーく楽しいです。





 レシピブログに登録しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/486-56e5509f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top