2014
05.24

小エビとそら豆の塩レモンマリネ&まだまだダイエット

Category:
昨日特売のそら豆を発見して購入。

特売だけあってあまり実入りは良くありませんでしたが、
採れたてだったみたいで、さっとゆでただけで
ほっくり柔らかくなりました。

なので、さっぱりと塩レモンでマリネに。

スナップえんどうときぬさやは我が家で採れるので
毎日食べていますが、そら豆は今年初。







IKEAやコストコで売っているような、
ボイル甘エビがあればそのまま使えて便利ですが、
「キジエビ」と言う小さなエビを冷凍してあったので、
そら豆の鍋でさっと塩茹でにしました。

小ぶりのむき海老、さっとゆでた甘エビなどでも美味しいと思います。

我が家は今食事の量を減らしているので、
二人分でエビもソラマメも150gほど。

そこにティースプーン1杯ほどの塩レモンの上澄み、
オリーブオイル、隠し味に醤油を少々、で味付け。

胡椒を振っても良かったんですが、
我が家のハーブを添えて、好みで加えながらいただきました。
(写真手前のケントビューティーは観賞用。)







我が家の庭のハーブスペース。
柵の木材の幅や色がまちまちなのは、
要らない棚を解体したり、
ホームセンターで詰め放題の端材で作っているため。

色はどのみち時間がたてば同じになりますし、
幅もジャンクガーデンっぽくていいかな、と。

ああ、草むしり、しなきゃ。






ダイエットが日常生活に組み込まれつつあります。
なので、この間ケンタを食べたとき、
あまりのカロリーにびっくり^^;

食べたい時には食べたいものを食べるつもりなので、
普段はなるべくヘルシーに。
お酒は何があっても我慢しない、これが
我が家のポリシー(笑)







☆タコの照り焼き、赤ワイン風味☆

赤ワインのおつまみってどうしてもハイカロリーになりがち。

そこで以前購入したワイン界の神、田崎真也さんの
ワインとのマリア―ジュを考えたレシピブックを参考に。

タコに赤ワインなんて合うのか!?と思いましたが、
神の提案するレシピ(我が家で田崎真也さんは神と呼ばれている^^)
なので間違いあろうはずがない!と作ってみました。

クールブイヨンを用意したり、と言うのは少し面倒でしたが、
コリアンダーと胡椒で、我が家の好きなブドウ品種、
シラーにも合うお料理になりました。

しかもお肉を食べるよりヘルシー。

さすが神。







☆しらすのかさ増しペペロンチーノ☆

パスタはひとり60gで、春キャベツをたっぷり加えています。

パスタが茹で上がる2分くらい前に一緒に茹でて、
しらすは炒めず、仕上げにトッピング。

夜のご飯ものは量を食べられない主人も、
パスタ少な目キャベツたっぷりには満足してました。







☆鎌倉野菜のサラダ☆

野菜は温冷どちらもたっぷり食べるようにしています。
ドレッシングもなるべく市販のものは使わず、
おろし玉葱やワインビネガーで旨味を出して
オイルは控えめに作っています。

ノンオイル使えばいーじゃん、って感じですが、
どうもノンオイルドレッシングは好きじゃなくて。

鎌倉野菜って言うだけで、響きはお洒落^^







☆ダイエット焼き肉プレート☆

主人のお弁当に使った、タレに漬け込んでおいた
プルコギ風牛切り落としが少し余ったので、
玉ねぎでかさましして、ランチに。
お肉の下にもたっぷりベビーリーフが敷かれています。

私は白いご飯が大好き。
それにお酒毎日じゃ太るよな~。

なので、気休めに「キヌア」を購入してみました。
倍量のお水で炊くだけ、と調理も簡単。
食感はご飯とは程遠いけど、
プチプチしていて、独特の味わいでおいしい!
クスクスのもっと食感のあるもの、と言う感じで、
お肉やサラダとよく合いました。


増減はありますが、1か月半で2kgほど落ちました。
この短期間で落ちるって、やっぱり無駄なお肉がついてたんだなぁ…







 レシピブログに登録しています。
 
クリックしていただけると励みになります
 
 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/481-99ebadbd
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top