2014
06.17

炒めごはんのメキシカンピラフ

Category:
おはようございます。今日もW杯の話題で盛り上がってますね。
私は日本が負けてしまってショック…ではなく、
大学バスケで応援していたチームが負けた方がショックです^^




今日も
【レシピブログの「おうちで手軽に楽しむ世界の料理」レシピモニター参加中♪】








☆炒めごはんのメキシカンピラフ

今からずっと前、喫茶店でバイトをしていて(カフェじゃなくて、喫茶店ね)
そこがお料理がとてもおいしくて、今でも作るレシピがいくつもあります。

メキシカンピラフもその一つですが、なにせミックススパイスを使っていたので、何が入っているのかもわからず、いろいろ調べたり、作ってみたりして、こちら。


 【材料 一人分】

◆ごはん・・・150~180g
◆玉ねぎ・・・50g
◆ピーマン・・・1個
◆コーン・・・30g
◆ハムまたはソーセージ・・・30gくらい
◆サラダ油・・・大さじ1/2
◆バター・・・5g
◆*ケチャップ・・・大さじ1と1/2~2
◆*カレー粉・・・小さじ1/4
◆*GABANチリパウダー・・・小さじ1/8くらい(少々)
◆*塩・・・小さじ1/4
◆*胡椒・・・少々
◆目玉焼き・・・1個

 【作り方】

1、ごはんは冷やごはんの場合、温めておく。
2、玉ねぎ、ピーマン、ハムは大体同じくらいの大きさ(粗みじん)に切る。
3、フライパンに油を熱し、2とコーンを炒める。
4、玉ねぎが透き通ってきたらごはんとバターを加え、ほぐれるまで炒める。
5、*印の調味料を加え、全体が茶色っぽくなるまでよく加熱をする。
6、味を見て足りなければ塩を足し、盛りつけて目玉焼きを乗せて出来上がり。

*今回チリパウダーを上記の量入れたら、結構辛かったですが、スパイシーな香り でおいしかったです。辛い物が苦手な方は本当に少量で…
*卵と一緒に頂くので少し味付けは濃い目にしてあります。
*千切りのキャベツと、生の卵黄を添えてもおいしいです。










またまた江ノ電に乗ってきました。
江ノ電のいくつかの駅の近くの駐車場と、
乗車券がセットになった、「パーク&ライドチケット」
なるものを活用しました。

橋の上に人がたくさんいたので、
何かなぁ、と思ったら、電車待ち。
ちょうどいいタイミングだったので、
私も撮影会に参加しました。

なかなかいい感じ♪







今回の目的は紫陽花。
梅雨の晴れ間と言うことで、ものすごい人でした。
最初に行こうと思ったカレー屋さんは1時間待ち。
紫陽花で有名な長谷寺も1時間待ち。

どちらもパス^^;
いつでも来れる所に住んでますから。

これは明月院の紫陽花。
我が家は紫陽花と言えば長谷寺よりこちら。
少し珍しいのがあったので、撮りました。



今日は昼で主人が帰ってくるというし、
夜は母と食事をする約束なので、
お料理する機会がありません。

ま、たまにはこんな日もいいかな。









 レシピブログに登録しています。
 
↓クリックしていただけると励みになります
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)
 
 





スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/466-8645e6f2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top