2014
06.21

ハーブミックスでプチトマトのピクルス

Category:
こんばんは。今日も
【レシピブログの「おうちで手軽に楽しむ世界の料理」レシピモニター参加中♪】

主人実家でプチトマトを採らせてもらったので、
鎌倉で購入していたたまねぎと黄色のプチトマトも合わせて。







☆GABANハーブミックスでプチトマトのピクルス

ピクルスの漬け込み液にはマスタードシードやディルをよく使いますが、オレガノ、タイム、バジル、パセリというイタリアン定番のハーブがミックスされているこちらだと、手軽に間違いのない味に仕上がります。

 【材料 作りやすい分量

◆プチトマト・・・20個くらい
◆赤たまねぎ・・・1/4個(普通のたまねぎでも)
◇GABANイタリアンハーブミックス・・・小さじ1/4
◇砂糖・・・小さじ2
◇塩・・・小さじ1/2
◇酢・・・50cc
◇水・・・50cc
◆お好みで赤唐辛子

 【作り方】

1、プチトマトは楊枝などを刺して味が染みやすいようにする。
  たまにトマトの逆襲?水分が飛んでくるのでお気をつけて…
2、たまねぎはひと口大のざく切りにする。
3、◇印の調味料をすべて鍋に入れ、火にかけてひと煮立ちさせる。
4、ビンなどになるべく隙間なくトマトと玉ねぎを詰め、3を熱々のまま注ぐ。
5、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れ、冷えたころには味が染みています。

*グリーントマトや熟していないトマトを使う場合、味が染み込みにくいので、
 一晩くらい置きます。
*唐辛子を入れる場合、3の工程で。
*日持ちさせたい場合は水を減らし、白ワインなどに替えます。

今回はビールのあてに枝豆が少しだけだったのでおつまみに出しましたが、鴨やラムなど脂っぽいお肉の付け合せには最高だと思います。








昨日の他のおつまみ。





ロゼスパークリングを開けたので、カツオのお刺身。

たっぷりのたまねぎとみょうがたけ、新にんにくと
サラダ感覚でいただきます。

これだけ野菜を用意しても足りなくなる我が家。

まぁ、お肉やお刺身ばっかり食べるダンナさまよりいいんですけど、
焼き肉やお鍋の時も、「野菜ばっか食うな!」って言ってます。







ロゼ泡には焼き鳥盛り合わせも合うでしょ♪
ということで、作りました。

☆ささみの梅しそ巻き
☆砂肝の塩焼き
☆レバー(豚、タレ)
☆ナンコツ入りつくね(タレ)

ささみの梅しそ巻きは、ラジオで聞いてたら食べたくなって。
(その話ではしそが嫌いでキレる人の話だったけど)
砂肝は、買いに行くと無いことが多いので。
レバーは、安かったものを購入して冷凍しておきました。
ナンコツ入りつくねは、bamixで激しい破壊音を響かせながら(笑)
ナンコツを砕いて鶏ひき肉と合わせました。

タレは煮切ったお酒に、母が持ってきてくれた
みつまめについていた黒蜜と醤油とみりんで作りました。
煮立てると黒蜜感が消えて、焼き鳥屋さんっぽい風味になります。


一応シャンパンストッパー(ガスが抜けない栓のようなもの)
があるのですが、暑くなってくるとスパークリングがおいしいので、
1本明けちゃおうZ!ということで、この献立になりました。




そういえば、主人が昨日、
「気が抜けないように一応栓しとこう」
と、飲みかけのボトルにシャンパンストッパーしてたんですね。

気が抜けないって…

今言います?

私が言わないだけ?

なんか、はるか昔、子供のころには言ってた気がするんですけど。

今日ボウリングの大会で聞いてくれば良かった^^

ダブルスの大会で、3ゲーム個人、
2ゲームスカッチダブルス(1投ずつ交互に投げる)
で、8組中2位でした。
金麦をもらってきました。
お酒嬉しい~^^







↓最近飲んでます↓






レシピブログに登録しています。
 
↓クリックしていただけると励みになります
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)
 
 






スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/462-815d8626
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top