2014
07.05

イナダをまるごと一尾食べつくす

Category:

こんばんは。先日50cmくらいあるイナダ(ブリの幼魚)が安かったので、丸ごと一尾買ってきました。

それが原因で縫うほどのけがをした訳でもありますが^^;

一尾全部のお料理です。









まずは☆にんにくヅケ丼

醤油に少量のお酒とみりんを加え、にんにくスライスと一緒にイナダのお刺身を漬け込みました。

ごはんにまずねぎと海苔をかけて、たっぷり乗せていただきました。






頭、中骨は一度焼いてからことこと煮込み、☆アラ汁にしました。

いいおだしが出てます。






普通のお刺身でもいただきました。






大きい魚だったのでアラもたっぷり出ました。
身のたくさんついているところは☆ブリ大根もどき(イナダだから)にしました。

ブリ大根は一度湯通ししますが、今回はアラ汁のものと一緒に焼いちゃいました。
大根はお米のとぎ汁がなかったので、少量のお米を加えて下ゆでしました。






少し余ったお刺身は、お昼ごはん用にわさびの茎を刻んだものと醤油で漬けました。







翌日の夜に食べる分は☆ごま醤油漬けにしました。

レシピはクックパッドに載せてあります。





お弁当のおかずにもしました。




☆イナダの竜田揚げ

 【材料 お弁当1人分】

◆イナダ(またはブリ)の切り身・・・100gくらい
◇醤油・・・小さじ1/2
◇酒・・・小さじ1/4
◇みりん・・・小さじ1/4
◇しょうがのしぼり汁・・・少々
◆片栗粉・・・小さじ1/2くらい
◆サラダ油・・・適宜

 【作り方】

1、イナダはひと口大に切り、◇印の調味料に30分以上漬け込む。
  (お弁当なので、前の晩に漬け込んでおくと便利です)
2、水分を拭き取り、片栗粉をまぶし、粉が落ち着くまで少し置く。
3、炒め物より少し多めの油で揚げ焼きにする。

サバやブリなどの竜田揚げが好きなので、イナダでも作ってみました。






☆イナダの漬け焼き

こちらも竜田揚げと同じで醤油、お酒、みりんに前の晩から漬けておいて焼いたものですが、みりんを多めにして、少し甘めに仕上げます。




縫うほどのケガはしましたが、お魚をさばくのは好きです。
ただ、主人や義父母だけでなく、趣味の知り合いにも心配をかけてしまったので、今後は本当に気を付けようと思います。
わざわざ電話をくれた方もいましたし。

病院行くのも面倒ですし、気が遠くなるほどの傷口を見たくないですし^^;











 レシピブログに登録しています。
 
↓クリックしていただけると励みになります
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)
 
 





スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/451-d59c1b40
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top