2015
10.16

シナモンソルトが超合う♪「ラムのグリル」焼いて包んでおくだけでお肉がぐっとおいしくなるレシピ。

Category: お肉の料理


今回はちょっと特別な感じのする、でも調理はとても簡単なラムのレシピです。
味つけを食べる時にお好みで出来るように下味はなしで焼きました。
わさび醤油、行者にんにく醤油、シナモンソルトの3種類。
どれもおいしかったんですが、中でも特別おいしかったのがシナモンソルト。
ラムの香りととてもよく合うんです。

ご訪問ありがとうございます。
レシピモニターで頂いたシナモンをスイーツ以外に使ってみたいな、と思っていました。
これはほんの思いつきで作ったんですが、あまりにおいしくて自分でもちょっとびっくり(笑)
ラムはメキシコ料理でチョコレートを使うソースがあったりするので、甘い香りと合いますね。
他のお肉料理とも試してみたいです。












☆ラムのグリル

・1人分約250kcal

【材料 2人分】
◆骨付きラム・・・6本(250~300gくらい)
◆オリーブオイル・・・少々
<シナモンソルト>
○塩(岩塩か粗塩)・・・小さじ1/2
○GABANシナモン・・・小さじ1/4くらい
○ガーリックパウダー・・・小さじ1/4くらい

◆わさび醤油(お好みで)・・・適量
◆行者にんにく醤油・・・適量
*行者にんにく醤油のレシピはこちら

付け合せはアスパラガスをホイルに包んで10分くらい焼いたものです。

【作りかた】
①ラムは約30分以上前に冷蔵庫から出して室温に戻しておく。
②シナモンソルトの調味料をすべて混ぜる。
③フライパンにごく少量の油をひき、強火で熱してラムを片面1分半(ミディアムレア)~2分(ミディアムウエルダン)ずつ焼く。
④アルミホイルを大きめに切ってラムを乗せ、しっかりくるんで5分ほど置く。
⑤付け合せと一緒に盛り付け、シナモンソルトなどを添えて出来上がり。

生のラムなら中が赤くても大丈夫。アルミホイルに包むことで火が通ります。
あまりにも生で心配な場合は20秒くらいずつレンジにかければOK。












他にもシナモンを使ったレシピがあるのでよかったら見てくださいね。




はちみつで鶏むね肉が柔らかく仕上がり、シナモンとガーリックで風味豊かに。
ごはんもワインも進むひと品です。





桃は缶詰のものを使ってもOKです。
シナモンの香りと桃の甘さがよく合います。




義父が育ててくれた里芋がとてもおいしそうだったので昨日は豚汁を多めに仕込み、主人の朝ごはんに豚汁ラーメン(新潟県で実際にあるみたいです)、私は朝昼といただきました。
ほっくりねっとり、掘りたてなので真っ白できれいです。
あまりにおいしくて、今日は芋煮を作りました。
山形の牛肉で醤油味の方です。
こちらは明日の朝ごはんと私のお昼ごはんになります。
具材たっぷりの汁物とサラダを食べるとお腹一杯になって、炭水化物がなくても満足できます。
最近体重が停滞中なので、もう少し頑張りたいな、と思っています。



おいしくダイエット








 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

いつもありがとうございます!


関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/45-c91ba432
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top