2014
07.08

スズキ昆布締めのぽん酢ジュレ

Category:
こんばんは。台風が大きそうで心配ですね。
台風の話を聞くと、夏だなぁ、って。
昨日農家の親戚からお野菜をたくさん頂いて、やっぱり夏だなぁ、って。

旬のスズキがお得だったので、昆布締めにしました。







☆スズキの昆布締めぽん酢ジュレ

寒天を使えばより和食なんでしょうが、手軽なゼラチンを使いました。

 【材料 2人分】

◆タイ、ヒラメ、スズキなどの白身の刺身用サク・・・150gほど
◆だし用昆布・・・サクの長さ×2
◆塩・・・一つまみ×2
◆酒・・・小さじ1/2ほど
◆酢・・・小さじ1/2ほど

◆粉ゼラチン・・・2g
◆水・・・大さじ1
◆ぽん酢・・・大さじ1

 【作り方】

昆布締めの作り方はこちら→COOKPAD

 【ジュレの作り方】

1、ゼラチンを水でふやかす。
2、ポン酢を加えてよく混ぜ、電子レンジ(700w)で30秒ほど加熱する。
3、アルミバットなど伝導のいい容器に流し、氷水に当てて冷やす。
4、フォークで細かくする。


*今回はかいわれ大根を敷き、四日置いた昆布締めのスライス、ジュレを盛りつけ、七味唐辛子を振りかけました。

生ものなので、安全は保障できませんので、心配な方は一日くらいで食べてくださいね~!

ですが、三日くらい置いた方がおいしいです♪








もともと好きですが、最近よく魚料理を作ります。

きゅうりをたくさんいただくこの時期作るものでもあります。






☆冷や汁

いつも鯵などで代用してしまいますが、今回はきちんとカマスで。

焼いたカマスの骨を取りながら身をほぐし、ごま、味噌と一緒にすり鉢で丁寧に擦ります。
そこにおだしを加えて伸ばしますが、焼いたカマスの骨を煮出し、そこに昆布を加えて作った、無添加手作りです。

キュウリやみょうがを加えていただきます。

とても手間がかかる分、おだし、魚の味、ごまの風味、お味噌、がそれぞれ引き立っていておいしいです。




おだしって大切ですね。
おいしいものを頂くと実感します。







山梨でほうとうを食べてきたんですが、こちら、本当においしいんです。
熟成したお味噌に、野菜やお肉のいい味が出てる。
無添加の本当に素材だけの味です。

行ったばっかりなのに、また食べたくなってきます^^








 レシピブログに登録しています。
 
↓クリックしていただけると励みになります
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)
 
 






スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/449-8f8a2278
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top