2014
07.10

お肉料理+旬野菜

Category:
こんばんは。最近お野菜の頂き物が本当に多くて、ありがたいです。

やっぱり、採れたてのものはどんなお店のにも勝ります。

今回はお肉の付け合せ。






☆ラムのステーキ、「宮のたれ」風ソースととうもろこしバター

珍しく、ジンギスカンようでも、骨付きでもない、ラムのステーキ肉が売ってました。
このソースは普通に牛肉のステーキやチキンソテー、豚肉にも合います。

 【作りやすい分量】

◆たまねぎのすりおろし・・・1/2個分(50cc)
◆にんにくのすりおろし・・・お好みの量(なくてもOK)
◆醤油・・・50cc
◆酢・・・小さじ1/2
◆塩、胡椒・・・少々

 【作り方】

1、すべて混ぜて出来上がり。
2、塩はたまねぎの水分が多くて味が薄かった場合加えます。

*加熱してもそのままでもOKですが、ステーキを焼いた後のフライパンでひと煮立ちさせるとお肉のうまみが溶け込んでおいしいです。
*今回、新にんにくのスライスを添えたので、おろしにんにくは加えてません。

とうもろこしは取れたてのものを茹でた状態でいただいたので、実をそいで、バターで軽く炒めました。
(お肉のソースがあるので、味付けはバターのみです)




義母とよくお買い物に行くので、ラムチョップも食べました。





ラムと言えば香草焼きが定番ですが、我が家ではカロリーオフ&お肉そのままの味を楽しむため、パン粉は付けないことが多いです。

味付けは塩、こしょう、醤油、赤ワインです。

採れたてのじゃがいもは蒸し器でふかして潰し、バターと塩胡椒で味付けしてマッシュポテトにしました。
セルクルにつめて成型し、トースターで焼き目を付けています。

いんげんも採れたてのものを親戚からたっぷり頂いたので、茹でて冷凍してあります。






チキンソテーはまず身の方を軽く焼き、皮目の方は重石をして焼くことでパリパリに仕上がります。
ちょっと洗い物が増えて面倒ですが、フライパンにすっぽり入るサイズの片手鍋(油をふき取る時に便利)に水をたっぷり入れて重石にしています。

じゃがいもは手間がかかりますが、最近は必ず蒸かすようにしています。
冷めてから細切りにし、塩、胡椒、薄力粉をまぶし、油を塗ったアルミホイルに広げてトースターで焼けばカロリーオフのハッシュドポテトになります。





またまたレシピブログでモニター当選しました♪






香りソルトのガーリック&オニオン、レッドペパーパウダー、あらびきガーリックに、
ジャワカレーのカレールウです。

とにかく酒飲み夫婦の我が家、カレーは飲み物、じゃなかった、おつまみにならないので、カレー粉はともかく、ルウはもう10年以上買ってません。
(何度か頂いたことはありますが)
なので、細かくしやすいというこのカレールウに惹かれて応募しました。
しかも、ダイエッター家にありがたい、カロリーオフ。
最近体重が落ちないので(運動をさぼってるから)本当に助かります。

フレイバーソルトもほとんど購入することがないので、こういう機会に頂けると、お料理の幅が広がります。

何を作ろうかな~♪

ハウスさん、ありがとうございます。







↓最近飲んでます↓





 レシピブログに登録しています。
 

 
 


↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)





スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/447-2fe2710b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top