2014
07.20

厚切りベーコンソテーのたっぷりとうもろこし炒め

Category:
こんばんは。夏野菜がおいしいので、昨日はとうもろこしをたっぷり使ったおつまみにしました。


【ビールにぴったり♪スパイシーおつまみレシピ参加中】





☆厚切りベーコンソテーのたっぷりとうもろこし炒め

メインはベーコンですが、とうもろこしの方が主役!といった感じでたっぷりです。
味付けを<香りソルト ガーリック&オニオン>で簡単に。

 【材料 2人分】

◆ベーコン(かたまり)・・・200g
◆とうもろこし(軸から外したもの)・・・1本分(約150g)
◆いんげん(下茹でをして小口切り)・・・6本(約50g)
◆ハウス香りソルトガーリック&オニオン・・・小さじ1

 【作り方】

1、ベーコンは厚みを半分に切り、フライパンに油をひかず並べる。
2、中火で両面をじっくり加熱し、焼き色がつき、脂が出てきたら取り出す。
3、そのままのフライパンでとうもろこし、いんげんを炒める。
4、火が通ったら香りソルトで味付けする。

*ベーコンから脂を出して、それでとうもろこしを炒めるのでいい味が付く&ヘルシーです。
*とうもろこしは前回の記事と同じで、皮付きのままレンジで加熱したものです。
*いんげんはさっとゆでて冷凍してあるものを使ったので、下茹での工程は省いています。








昨日はほかにも夏野菜をいただきました。




☆焼きなすと蒸し鶏の冷菜

どちらも前日作っておいたので、盛りつけるだけ。

なすはヘタの周りに切れ目を入れて魚焼きグリルで焼き、熱いうちに皮をむきます。
水に浸けず、手を冷やしながらやるのが水っぽくならなくていいそうです。

蒸し鶏は蒸さずに沸騰したお湯に放り込んだだけの手抜きバージョン。
ねぎの青い部分とショウガのスライスを入れて香り出ししました。
茹で汁は今日の朝ごはんに、冷凍ごはんの中華粥風に使いました。

タレはいりごまを軽く擦ったものにねぎ、しょうが、にんにく、醤油、酢、みりん、はちみつ、ごま油を混ぜたものです。
ごま油には少しえごま油を加えています。
アンチエイジングにいいと聞いたので、ミーハーに使用しています^^




最近また活字ブームがきています。
もともと本を読むのが好きで、暇さえあれば活字を目で追っていたんですが、ブログの小説『スラムダンクの続きを勝手に考えてみる』に出会って以来、スマホが手放せなくなる現代人の仲間入りをしていました。

ところがなぜか、新選組にハマり、主人が読んでいた家にあったもののみならず、ブックオフで物色してきて読み漁っています。
古いけど、『歴女』の仲間入り?
作家によって全然違う話なところが新選組は面白いです。
あ、沖田総司が女の子で、恋愛に発展する…とかは読みません^^;
あくまで歴史読み物としての新選組が好きです。

今は森村誠一版新選組を読んでいます。









レシピブログに登録しています。
 

 
 


↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)






スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/438-546b5800
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top