2014
08.12

男子メシ!にんにくたっぷり焼き肉ごはん

Category:
おはようございます。今日もレシピモニターの商品を使ったレシピです。
今回は「おろしにんにく」です。
しょうが同様、たっぷり入っているのでガッツリ使えちゃいます♪


【しょうが・にんにく・胡麻大活躍!手間ナシ♪夏の時短レシピ】参加中♪





☆ガッツリ男子メシ!にんにく焼き肉ごはん

チャーハンでもない、どんぶりでもないお料理ビギナーでもできる簡単ごはんです。
お肉は少量でOKですが、男子にはたっぷり入れても♪
その場合は焼き肉のたれを増やします。

 【材料 1人分】

◆ごはん(温かいもの)・・・180~200g
◆牛薄切り肉または焼き肉用・・・80~100g
◆サラダ油・・・小さじ2ほど
◆ピーマン1/2個
◆たまねぎ・・・1/4個
◆焼き肉のたれ・・・大さじ1
◆ハウス特選本香り生にんにく・・・小さじ1/2ほど(お好みの量)
◆塩、胡椒、醤油・・・少々
◆白髪ねぎ、万能ねぎ、ごまなど

 【作り方】

①たまねぎ、ピーマンは粗めのみじん切りにしてフライパンに油を半分熱して炒め、いったん取り出しておく。
②油を足してにんにく、牛肉を炒め、火が通ったら焼き肉のたれを絡ませて、煮詰まらないようにすぐ火を止め、取り出しておく。
①の野菜とごはんをたれのフライパンに加えてよく混ぜ、塩、胡椒、醤油で味を調える。
④ご飯の上に焼き肉を盛り付ける。

*私は炭水化物愛好家なのでごはん多めですが、150gくらいで作る場合は焼き肉のたれを減らします。
*好みでにんにくは火を止める直前にからめてもおいしいです。

一応量は量って作りましたが、男子メシなので、まぁ、適当でもOKです^^






ガッツリごはんと言えば、先日義母に牛テールを買ってもらったのと、夜スーパーに行ったら牛タンの厚切りが半額になっていたので、仙台定食も作りました。




☆塩麹で柔らか厚切り牛タン

普段は硬かろうがなんだろうが塩胡椒のみで焼きますが、主人のお弁当も牛タン弁当にしたので、冷めても柔らかく食べられるよう、塩麹で漬け込みました。
より柔らかく食べられるよう、格子状に切り込みを入れてあります。

牛タン定食と言えば、季節のお漬物が添えてあるので、きゅうり、なす、みょうがを塩もみして醤油で味付けたシンプル浅漬けも添えました。





テールスープは圧力鍋を使わず、2日に分けてコトコト煮込みました。
本場のお店では10時間煮るところもあるんだそうです。
私も都合7~8時間は火にかけたと思います。
つくづくヒマヒマ主婦^^

塩、胡椒、少量の醤油のみの味付けで、テールの旨味を存分に味わいました。

主人のお弁当には骨を取ってほぐしたお肉を入れてあります。
帰ってきた主人、「テールスープまで作ったんだ~」と言ったので、さぞかし本格的だと喜んだのかと思いきや、「それはそうだけど漬け物が付いてないところが詰めが甘い」ですと。

そうそう、自分のは思い出して作ったんですけど、主人にはたくさん作ってある佃煮を添えちゃってました。

ボウリングでもなんでも、よく『詰めが甘い』と言われるヌルい人間です。









レシピブログに登録しています。
 

 
 


↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)





スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/419-9992ff52
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top