2015
10.20

大人向け「アジのごま醤油漬け寿司」色は地味でもとっても美味しいアイディアSUSHIレシピ。

Category: ごはんもの


今回はパーティー向けの華やかなレシピではありませんが、ランチはもちろんのこと、お酒の〆にもぴったり。
アジのごま醤油漬けを乗せたお寿司です。
香味野菜がアジと合うので大人向けな味。
セルクルを使わずすし飯をドーンと盛って香味野菜やアジを盛りつけ、人数分の温泉卵を乗せても取り分けやすくてイイですね。

ご訪問ありがとうございます。
アジのごま醤油漬けが好きでよく作ります。
こちらはブリなどの青魚が何でも合うので、丸ごと1尾購入して、お刺身が余った時などに翌日でも食べられるので重宝するレシピなんです。
今の時期はブリの幼魚、イナダ(ツバス)でもおいしいですよ♪












☆アジのごま醤油漬け寿司

・1人分約500kcal(魚の脂によって変わります)

【材料 2人分】
◆炊きたてのごはん・・・2膳分
◆ミツカンすし酢・・・大さじ1~2(ご飯の量による)

◆アジ(刺身用)・・・1尾分(200gくらい)
<A>
○すりごま・・・大さじ1くらい
○醤油・・・小さじ2~大さじ1
○みりん・・・小さじ1/2~2
○酒・・・小さじ1/2
○しょうがのすりおろし・・・好みの量

◆青じそ・・・3枚くらい
◆もみのり・・・適量
◆紅しょうが・・・適量
◆みょうが・・・2個くらい
◆温泉卵・・・2個

【作りかた】
①アジは大きければ細く切り、<A>を混ぜたものに漬け込んで30分~ひと晩置く。
②青じそは千切り、みょうがは小口切りにする。
③炊きたてのごはんにすし酢を加えて扇ぎながら混ぜて4等分にし、濡らしたセルクルにすし飯の半分を詰める。
④もみのり、青じそ、紅しょうがを乗せ、残りのすし飯を詰める。
⑤その上にみょうが、アジのごま醤油漬けを詰めててセルクルを抜き、温泉卵を乗せて出来上がり。いろどりに万能ねぎの小口切りを散らす。

面倒でなければすりごまでなく、いりごまをすり鉢で軽く当たってすりごまといりごまの中間くらいにするとよりおいしくなります。

みょうがは上に乗せずに青じそなどと一緒にすし飯に挟んでしまってもOKです。












その他のすし飯を使ったレシピも良かったら見てくださいね。





三重県の郷土料理です。
たっぷりの薬味とかつおは鉄板のおいしさですね。
お刺身をヅケにすると口当たりがまろやかになるので大好きです。





手作りの〆サバは市販のもののように締まりきっておらず、中がプリプリでおいしいです。
その〆サバを酢飯と巻けばバッテラに。
〆サバのレシピもあります。




長野1泊旅行の2日目は今回のメインイベント、松茸探しの旅です。
今年は関西の方で収穫時期が早めに終わってしまったというニュースを見たので、心配。
見つかるといいなぁ。
そして下道の
でのんびり道の駅に寄りながら帰ってきます。
夏の旅行は燃費が良くて長時間乗っていても疲れない、高級車、「クラウンアスリート ハイブリッド」の特別仕様車を義父に借りていきました(一瞬だけプチセレブな気分になれました^^)。
今回は義父に聞くのを忘れていたのと、我が家のそこそこ燃費の車でも給油せずに行って帰ってこれると言うことでマイカーで行くことにしました。
まぁ、色々ものが入ってるから便利は便利なんですけどね。
松茸レシピをブログに乗せられるように頑張って探してきます!




おいしくダイエット








 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

いつもありがとうございます!

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/41-27b687c1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top