2014
08.24

超ふわふわチキンナゲット

Category:
こんばんは。今日は高校野球を見るために午前中ぱぱっと家事を済ませました。
ちょうど、姪っ子がうちの子たちを見に来たので、片付けておいてよかった~♪

昨日朝スーパーに行ったら、鶏ひき肉が半額になっていたので即購入。
久しぶりにチキンナゲットを作ったら、主人も私もびっくりするくらいふわふわに仕上がりました。


【しょうが・にんにく・胡麻大活躍!手間ナシ♪夏の時短レシピ】参加中♪





☆超ふわふわチキンナゲット

おろしたまねぎを入れたのがふわふわになったポイントみたいです。

 【材料 8個分】

 [ナゲット本体]
◆鶏ひき肉・・・150g
◆たまねぎのすりおろし・・・30g(ひき肉の1/5)
◆ハウス特選本香り生にんにく・・・小さじ1/4
◆ハウス特選本香り生しょうが・・・小さじ1/4
◆塩・・・小さじ1/6ほど(ふたつまみくらい)
◆胡椒・・・少々
◆GABANナツメグ・・・少々
◆溶き卵・・・大さじ1
*より市販品に近づけたい場合は薄力粉とサラダ油を小さじ1ほど加えます。

 [フリッター衣]
◆薄力粉・・・1/2カップ
◆片栗粉・・・大さじ1
◆塩、胡椒・・・少々
◆ビール(発泡酒でもOK)・・・100cc
◆サラダ油・・・小さじ1
*今回他のお料理にも使うので多めに作っています。
 ナゲットの量をレシピ通りに作る場合は半分くらいに作ります。
 
 【作りかた】

①衣の材料をダマにならないように粉にビールを少しづつ入れ、最後にサラダ油を加えて時間があれば1時間ほど寝かせる(なければ10分ほどでもOK)
②ナゲットの材料をすべてボウルに入れ、粘りが出るまでひたすら混ぜる。
 (かなり柔らかいので、手でこねず、スプーンでぐるぐる混ぜるのがおすすめ)
③濡らしてラップを張り付け、油を塗ったバットにひと口づつ分けておく。
 (適当に楕円形に落とせば平たくなります)
④フライパンにサラダ油(分量外)を1~2センチほどの深さに入れて170℃くらいに熱し、ナゲットをフォークなどでひとつずつすくい、衣をつけて揚げる。
(柔らかくて扱いにくいので、フォークとスプーンをですくいながら衣をつけるとうまく行きます)
⑤衣が色づいてきたものから取り出す(揚げすぎるとパサパサになるので注意)

う~ん、衣のつけ方が分かりづらいですね。
手でやってもいいかも。とにかく柔らかいので扱いにくいですが、そこがふわふわにするために大事みたいです。




見た目はさつま揚げみたい(昔からこうなる)ですが、食べるとナゲット。
ソースはポテトにも付けるように2種類用意しました。

 [ハニーマスタード]
◆マスタード・・・大さじ1
◆はちみつ・・・小さじ1/2~1
◆練りがらし・・・5センチほどにゅ~っと
◆ワインビネガー(お酢でもOK)・・・小さじ1/2
◆塩・・・少々(味を引き締めるためなので、なくてもOK)

 [大人のBBQソース]
◆ケチャップ・・・小さじ2
◆中濃ソース・・・小さじ1
◆焼き肉のたれ・・・小さじ2
◆タバスコなどのチリソース・・・お好みの量
 

ナゲットって結構面倒かも。
でも、少し前にマックで食べたら、ジューシーさを出すためなのか、揚げ油以外のタネの部分にすごく油を感じて胸焼けしてしまったので、やっぱ作ろう、と思ったのでした。

騒動の方は気にしてません^^だって、ファストフードはある程度割り切って食べるものだと思ってますし。

しかし、ファストフードで胸焼けって、歳ってことだな…














初サンマ、いただきました。
昨日スーパーに行ったときにお刺身用が売ってたので、初物だ~♪と購入。
サンマは中1のころ、人生で初めてさばいたお魚です。
ニジマスのお腹を出したり、とかはしたことありましたけどね。
お刺身に造ったのはサンマが初めて。

あれから20年(綾小路きみまろ風に)、出刃包丁でザックリやったりはしますが、ずいぶん上手になりました。

普通のお刺身と、味噌たたきにしました。
青魚は味噌たたきやなめろうにするのが大好きです。










 レシピブログに登録しています。
 

 
 


↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/407-54d5fc47
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top