2014
08.26

にんにくで簡単♪味噌漬けステーキ

Category:
こんばんは。昨日は下道で栃木県の佐野まで行って、佐野ラーメンを食べてきました。
食堂の様な雰囲気のお店なので、TVがあり、ちょうど高校野球の決勝の時間だったので、どのお客さんもラーメンをすすりながらTVに釘づけでした。

なので、昨日は晩ごはんも主人が牡蛎を開けてくれて、あとは簡単なもので済ませました。


【しょうが・にんにく・胡麻大活躍!手間ナシ♪夏の時短レシピ】参加中♪


日曜日のおつまみです。




☆にんにくで簡単♪味噌漬けステーキ

安い霜降りのないお肉が、味噌漬けにすることで柔らかくなります。

 【材料 2人分】

◆ステーキ用牛肉(赤身)・・・300g
◇味噌(できれば赤味噌)・・・大さじ1と1/2
◇酒・・・大さじ1
◇みりん・・・小さじ2
◇はちみつ・・・小さじ1
◇ハウス特選本香り生にんにく・・・小さじ1

 
・ステーキ肉は特売の赤身のものがおいしいので、筋は丁寧に切ります。
・◇印の調味料をすべて混ぜ合わせ、お肉の両面に塗りつけ、朝仕込んだら夜まで、前日の夜から漬け込んでしまってもOKです。
・時間があれば味噌だれを塗る前に油(できればグレープシードオイルなどのクセのないもの)を塗って2~3時間置いておくとより柔らかくなります。



こんな感じで。
半分を片面に塗って、
ひっくり返し、
また塗ります。
ラップをかけて
冷蔵庫へ。








・調理するときは味噌を拭い、表面だけ焼き付けてジップロック等のファスナー付き保存袋に入れて空気を抜き、70℃ほどのお湯に放り込んで人肌程度まで冷めるまで置いておきます。面倒ですがお肉がとても柔らかく仕上がります。


私はお肉は基本的に特売のものを見つけて買うので、調理に手間をかけるようにしています。
鶏肉、豚肉は国産のものを買うようにしていますが、牛肉はアメリカ産が脂が少なく、お肉自体がおいしいので好きです。
安いのはオージービーフなので、購入するとこういう漬け込み焼き系のお料理にすることが多いです。



付け合せのアーティーチョークのマリネは、頂いたGABANのスパイスで作りました。




ピクルスに必要なスパイスがすべて入っているのでとても便利です。
スパイスだけなので、塩気や酸味、甘みは自分好みに作ることができていいですね。
自分で作る時はクローブを入れたことがなかったので、いつもより香り高く、美味しいものができました。






白ワインのおつまみは、前回の「超ふわふわチキンナゲット」で残った衣を使って。




白なすのフリットです。大好きなイタリアンのお店の夏の前菜の定番で、真似しては撃沈するのですが、懲りずに作っています。

前回の衣に少し塩を加え、味付けも兼ねた衣にしています。
お店ではクミンを振りかけてあったので、私はガラムマサラを振りかけてみました。
衣がクリスピー過ぎて今回も撃沈…
主人にも、「似て非なるもの」と評されました。

素人が真似出来るものではないと分かってはいても、美味しいお店のお料理は真似してみたくなっちゃうんですよね~。







 レシピブログに登録しています。
 

 
 


↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)





スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/406-02492e19
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top