2014
08.29

冬瓜の海老しょうがあんかけ

Category:
こんばんは。一気に涼しくなってしまって、夏大好き人間としては少し寂しいです。
涼しくなると温かいものが食べたくなってくるので、あんかけ料理を作りました。

冷まして味を染み込ませるのに時間はかかりますが、手間なし簡単なお料理です。


【しょうが・にんにく・胡麻大活躍!手間ナシ♪夏の時短レシピ】参加中♪




☆冬瓜の海老しょうがあんかけ

時間がなければ煮汁の味を濃いめにして(煮詰めて)冬瓜にかけてもOKです。

 【材料 2人分】
◆冬瓜・・・皮をむいた正味200~300g
◆干ししいたけ・・・大きなもの1枚~2枚
◆むき海老・・・50g
◆片栗粉・・・小さじ2
◇だし汁・・・200cc
◇酒・・・小さじ2
◇みりん・・・小さじ1~2(好みで調節します)
◇うすくち醤油・・・小さじ1~2
◆塩・・・少々
◆ハウス特選本香り生しょうが・・・好きなだけ

 【作りかた】
①◇印の調味料をすべて合わせて煮立たせ、ひと口大に切った冬瓜を10分ほど弱火で煮る。
②箸が通るようになったら火を止め、干ししいたけを乾燥のまま加えて冷めるまで置いておく。(前日作ってそのまま冷蔵庫で保存してもOK)
③海老は食感が通る程度の粗めに刻んで片栗粉をまぶす。
④②の干ししいたけを取り出して石づきを取り、海老と同じくらいの大きさに刻む。
⑤冬瓜をもう一度火にかけ、沸騰したら冬瓜だけを取り出して盛り付ける。
⑥煮汁の味を見て薄かったら塩を加えて味を調え、③、④を加えてとろみがつくまで煮る。
⑦火からおろす直前におろししょうがを加える。

*いつもは鶏のひき肉で作り、冷ましていただきますが、中途半端な量のむき海老があったので。
*鶏よりおだしの出かたが弱いかな(だしで煮てるので十分と言えば十分ですが)と思い、干ししいたけを加えています。
*今回だしは昆布とかつおです。





むかーし昔、まだ20代前半の若いころ、時短で済むだろうと思って冬瓜を圧力鍋で煮たことがあります(汗)
蓋を開けたら消えてなくなって(以下略)
何も知らないって恐ろしい。
それでも同世代の子には料理が上手と言われてたんだから、より恐ろしい。
今でも失敗はしますが、圧力鍋にかけていいものといけない物は分かるようになりました。

そういえば、主人もおでんを圧力鍋で作る際、最大量の線を無視して具材を入れ、蒸気を抜くあのコロコロ回るところ(古いタイプのね)からおでんスープが噴水になったことがあるそうです。
(その時私は仕事)
その当時、換気扇もフィルターを張るタイプだったので、そのフィルターからおでんスープの雨が降るし、圧力がかかってるからすぐに噴水も止まらないし、呆然としたんだとか。

夫婦で圧力鍋の失敗があります。









ボウリングのお仲間さんから頂きました。
私も昨年の夏に男鹿半島、入道崎に行ったので、話が盛り上がりました♪

食べ物の事しか書いてない、2013夏の旅、秋田編


我が家は甘いものを食べないし、と言うことで、こういうものを選んでくださったそうです。嬉しい♪




何日か前のおうちホットプレート焼き肉で食べきれなかった野菜をホイル蒸しにして、ハラミは焼いて野菜の上に乗せました。
ハウス特選本香り生にんにくと、頂いたお塩でいただきました。
藻塩って、それだけで旨味がありますね。とてもおいしかったです。
主人も、「こういうのは嬉しいな~」と喜んでいたので、さっそく翌週報告でした。

天ぷらの付け塩にも、と書いてあるし、たまには作ろうかなぁ。
でもうちの主人、醤油で食べるしなぁ。
で、私は天つゆで食べるしなぁ。
誰も天ぷらにお塩使わないじゃん。










 レシピブログに登録しています。
 

 
 


↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)





スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/403-ea0e2a0a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top