2015
10.23

本格♪料亭の味「松茸の土瓶蒸し」しめじや舞茸でも美味しくできるレシピ。

Category: 野菜の料理


今回は前回に引き続き秋の贅沢、松茸を使ったレシピです。
料亭並みに本格的な味が家で楽しめます。
ポイントはだし。だしさえきちんと取っておけば後は適当でも失敗なし。
えびや鶏肉もなければ入れなくてもOK。
関西では手に入ればハモを入れるとより高級なお味になりますね♪
旅館で以前舞茸の土瓶蒸しをいただいたことがありますがとてもおいしかったです。
なので松茸はちょっと…という場合はぜひ舞茸で試していただきたいです。

ご訪問ありがとうございます。
ちょっと手に入れるのにためらうお値段の松茸ですが、やっぱり年に一度は食べた~い!
本当にお得に買えたので、これから毎年秋の一泊旅行は長野県になりそうです。




☆松茸の土瓶蒸し

【材料 2人分】

◆松茸・・・好きなだけ
◆鶏肉(モモでもムネでも)・・・80g
◆エビ・・2~4尾
◆ぎんなん(殻と薄皮を取ったもの)・・・12個くらい
◆ほうれん草(または三つ葉)・・・適量
◆昆布だし(作りかたは下記)・・・250~300cc
<A>
○塩・・・小さじ1/4
○うすくち醤油・・・少々
○酒・・・少々

◆すだち・・・好みの量

【作りかた】

①昆布だしに<A>の調味料を加えて味を調える。松茸の味と香りを消さないように少し薄いかな?と思うくらいでOK。
②ほうれん草は根元の泥を落とし、エビは殻と背ワタを取り、鶏肉は食べやすい大きさに切り、下茹でする。
③ぎんなんは食べやすいように楊枝に3個くらいずつ刺し、松茸は食べやすい大きさに裂く。
④土瓶または急須にすべての材料を入れ、だしを注いで蒸し器に入れ、中火で15分ほど蒸す。蒸し器がない場合は土瓶がすっぽり入る大きめの鍋に底から5cmくらいの水を入れて沸騰させ、ガタガタ言わないように布巾などを敷いて土瓶を入れ、蓋をして同じくらいの時間加熱してもOKです。

お猪口か小さめの器にまずおだしだけ注いで味わい、そのあと具材を取って、お好みですだちを絞りかけていただきます。
土瓶にすだちを絞ってしまうのはかしこまったお席ではあまりよろしくないらしいですね。
確かに、松茸の香りがもったいないかも。
かけなくてもいいくらいです。


【昆布だしの取りかた】
①水400ccに対して昆布1枚(5×10cmくらい、多いかな?くらい)の表面を濡らして固く絞ったキッチンペーパーでふき、水に浸けて一晩置く。
②弱火でゆっくり火にかけ、沸騰直前で昆布を取りだす。昆布は細かく刻んで醤油と砂糖と酒などで煮込んで佃煮にすると無駄になりません♪




かなり贅沢ですが、松茸はピザにしてもおいしいです。



シンプルにソースレスで、チーズと松茸だけ。
松茸の香りを生かすピザです。




長野の旅行の続きです。

郷土料理のお店でさんざん飲み食いしたあとなのに、ホテルに戻って2度目のお風呂に入って、ダイエッターだということを忘れてやってしまいました(笑)



〆のラーメン!何年ぶりに食べただろうか。
こちら、ホテルで夜のサービスなんです。サービスなので、ものすごく添加物の味でしょっぱかったですが、文句はありません。量も少なめで飲んだ後にぴったりでした。
だから、ダイエッターなんだって(笑)

そしてここで気付いたこと。
なんでオフシーズンなのに満室なんだろうと思っていたら、理由が分かりました。
ラーメンを食べていた他のお客さん、9割以上中国の人。
その他白人のご夫婦らしき一組がいたくらいで、日本語はほぼ聞こえなかったです。
何だか、我が家が海外旅行に来たみたいでした(笑)
翌朝の朝食の場でも8割以上中国の人でした。

松茸を買うために8時にはホテルを出て道の駅とおととし見つけた産直に寄って松茸とそのほかにも色々買い込んで帰りがてらのドライブです。

さらに道の駅に寄りながら、主人が以前調べて行ってみたかったと言う「神津牧場」に向かいました。
ホームページは立派ですが、かなり「その辺の牧場に見学に来た」感の半端じゃないざっくりした施設でした(笑)
ですが帰ろうと駐車場に歩いていたら、牧場の方が「もう少しで牛の行列がここを歩くので良かったら見て行ってくださいね。」と声をかけてくれたりして親切でした。

牧場内の食券制のお店でお昼ごはん。結構メニューがお洒落でした。



私も主人もビーフシチューにしました。
こちらの牧場で育てているジャージー牛を使っているそうです。うう、ドナドナ(笑)
サラダは業務用のポテトサラダでしたが、ビーフシチューがおいしかったです。
ルウは家庭の味と言った普通においしい、で、お肉が赤身で締まっているので柔らかく煮込んであっても繊維が残っていて、私の大好きなお肉の食感でした。
ごろっとじゃがいもも入っています。
パンも軽い食感で、給食のコッペパンを思い出す味でおいしかったです。

牛乳や義父母のお土産に飲むヨーグルトを買って、主人はソフトクリームを食べて(私は前日のラーメンのリセットのために2口だけもらいました)、また道の駅に寄りながら家路につきました。
夕方には地元に帰ってこられたので実家にお土産を置きに行くことができて、近場の一泊旅行も悪くないなぁ、と思いました。

我が家はお盆と年末に3泊、春、GWのあとと秋に1泊でドライブ旅行に行ってます。
春の旅行は義父母となので、お土産のお買い物を含めて全てお金を出してもらってしまっているのですが、それ以外ではけっこう散財しています。
今年の年末は4泊するので、それまで節約しなきゃ。

お義母さん助けて~!って言いに行こう(笑)




おいしくダイエット








 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

いつもありがとうございます!

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/38-bdf2d0d4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top