2014
09.26

白子のフリット「にんじんのとろ実」のジャム風ソース

Category:
こんばんは。昼間は暑いくらいだったのに、日が落ちたら気温が落ちて寒くなってきましたね。
今日はお義母さんからもらった商品券でデパ地下にお買い物~♪現金使わなくて節約~♪と思ったら、セールになっているお洋服を買ってしまったりして、節約してるんだか何なんだか^^
いいの、現金使ってないし^^

【野菜のピューレー「とろ実」を使った“おいしいヘルシー”レシピコンテスト参加中】

秋と言えば鮭、鮭と言えば白子にいくら♪
たらの白子より安くて扱いやすい鮭の白子、大好きです。




☆白子のフリット「にんじんのとろ実」のジャム風ソース

カマンベールチーズのフライにブルーベリージャムを添えるような、そんな感覚のひと品です。

 【材料 2人分】
◆鮭の白子・・・200g
◆塩、胡椒・・・少々
◆サラダ油・・・適宜
◆薄力粉・・・大さじ2くらい
◆水・・・大さじ2くらい
◆にんじんのとろ実・・・100cc
◆レモンの絞り汁・・・小さじ2
◆はちみつ・・・小さじ1~2

◆ライムの薄切り(あれば)

 【作りかた】
①鮭の白子は塩水(分量外)で洗って水けを拭き、ひと口大に切ります。
②全体に塩胡椒を振り、薄力粉を水で溶いたもの(天ぷら衣くらい)にくぐらせます。
③サラダ油を180℃くらいに熱し(粉を落としてさーっと表面を走るくらい)、白子を表面がカリッとするまで揚げます。
④にんじんのとろ実、レモン、はちみつを鍋で煮立て、弱火でとろみがつくまで煮つめたものをソースとして添えます。

*薄力粉に水を加える時は少しづつ加えて好みのかたさにします。

にんじんのとろ実にはちみつを加えることで、まるでジャム♪
にんじん嫌いのお子様も喜んで食べそうな甘さになりました。
(かくいう私はにんじん嫌いの大人)

本当に便利な「とろ実」、ハマってます♪




野菜のピューレーとろ実の料理レシピ





鮭の白子と言えば、お鍋に入れるのもおいしいですよね。
以前豚骨を練炭七輪で煮出してとったスープが冷凍庫でだいぶ長いこと寝かせてあったので、使いきってしまわないと、と、鶏つくねの塩ちゃんこを作りました。
ですが、鉄鍋と何が化学反応を起こしたのか、真っ黒に…

醤油の国のおじさん(主人)に、「塩ちゃんこじゃなくて黒ちゃんこだね」と言われました(面白いこと言ったつもりか)。




大根やらごぼうやら、真っ黒です。
つくねは五香粉を混ぜて、豚骨スープに負けないしっかり味に仕上げ、母から教わった肉団子の極意(というほどでもないですが)、「必ず水を加えなさい」も守ったのに~!
子供のころ、母の作る肉団子のスープが子供心にも感動のほろほろやわらか仕上げだったので(柔軟剤か)、作りかたを聞いたら、特別なことは何もしていないけれど、卵などではなく水を加えると言うことで。
私も知っていたんですが、あまりやってはいなかったので、それ以来必ず混ぜる時に水を加えるようにしています。

あと、両親の知り合いの元力士のちゃんこ屋さんでは必ず油揚げが入っていたということで、私も「ちゃんこ鍋」にする時は入れるようにしています。

恐るべし鉄鍋。
ですが、南部鉄器でお気に入りなので、黒くなろうがお鍋シーズンは活躍させます!










 レシピブログに登録しています。
 

 
 


↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)







スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/378-a80e610e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top