2014
10.01

南アメリカの食卓風♪フライドチキンとパンケーキ&福島ドライブ旅

Category: 旅行
こんばんは。前回の記事はなぜか画像が表示されず、レシピブログから見てくださった方はパンケーキのバナーしかなくて???だったと思います。
失礼しました。
栗をたっぷり使ったパンケーキレシピ、良かったら見てくださいね。

月曜日と火曜日はお出かけで料理をしてないので、日曜日のおつまみです。

【おうちでつくろう♪大人気パンケーキ】レシピに投稿しています。



☆南アメリカの食卓風、フライドチキンとパンケーキ

レシピとして乗せていいものかと思うほど「普通にパンケーキを焼いただけ」^^;
南アメリカというより、ソウルフードを検索していて、フライドチキンやコーンブレッドがよく食べられているということで、パンケーキを合わせました。

 【材料 2人分】
◆鶏肉(今回はムネ肉)・・・300g
◆塩・・・小さじ1/4くらい
◆胡椒・・・お好みの量
◆ガーリックパウダー・・・2~3振り(お好みの量)
◆オールスパイス・・・少々(お好みの量)
◆溶き卵・・・1/2個分くらい
◆薄力粉・・・1/4カップ
◆ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
◆チリパウダーまたは一味唐辛子・・・お好みの量
◆サラダ油・・・適量(あればピーナッツ油)

◆SHOWAデザートパンケーキミックス・・・1/2袋(75g)
◆卵・・・1/2個
◆牛乳・・・90cc

 【作りかた】
①鶏むね肉は大きめに切って塩、胡椒、ガーリックパウダー、溶き卵で下味をつけます。
②ポリ袋などで薄力粉、ベーキングパウダー、チリパウダーを合わせておきます。
③パンケーキミックス、卵、牛乳を混ぜ、表示通りに2枚焼きます。
④2センチくらいの深さに油を熱し、170~180℃くらいで表面がカリッとなるまで揚げます。
(今回はムネ肉なので、最初から比較的高めの温度で表面をカリっとさせ、中は予熱で火を通します)
⑤パンケーキにバターとメイプルシロップを添えます。


・ベーキングパウダーを加えることで、道頓堀川に放り込まれる白髪のオジサマのお店のような衣に仕上がります。
・チリパウダーを加えるのが南アメリカ風みたいです。

スパイシーなチキンと、甘いパンケーキの組み合わせがなかなかいけます♪
ただ、カロリーを考えて食べると怖いので、食事中は忘れることにしました^^




パンケーキの料理レシピ







月曜日、いつもより少し早起きをして、下道である程度行き、久喜インターから東北道に乗って福島に行ってきました。
我が家は結構遠くまで車で行ってしまうので、給油せず着く福島って近~い♪と。
白河で高速を降りて、旅のもう一つの目的でもある道の駅にまずひとつ寄って、会津若松へ。

そこでお昼ごはん。
お邪魔したのは今回で4度目くらいの、田季野さん。




5種類の具材が乗ったわっぱめしです。
ぜんまいやきのこの味付けがおいしいですし、鮭の火の通し具合が絶妙なんです♥
ごはんは言うに及ばず、とてもおいしくて、わっぱの効果ってすごいなぁ、と。
お店の雰囲気も昔の建物を移築復元したそうで、とっても素敵です。




会津と言えば、「こづゆ」という郷土料理。
干し貝柱のおだしで野菜やきくらげ、豆麩などを煮てあって、深い味わいでとてもおいしいです。
追加料金でお味噌汁の代わりにこちらにしてもらえます。
上はわっぱめしについてくる前菜の、馬肉の時雨煮、切昆布の煮物、大根のお漬物です。
こちらもおいしくて、どれもビールが飲みたくなるお味でした^^
ちなみに7年ほど前に両親と来たときには、父が運転手のいるのをいいことに(主人)飲んでましたよやっぱり^^

そんな思い出にも浸りつつ、お米一粒残さず完食!ご馳走様でした♪

お腹が満足したところで、1kmほど移動して会津城へ。



幕末にハマって以来、会津藩は新選組とも薩摩、長州とも関係の深い藩と知り、もう一度来てみたかったんです。



あとは、高いところが好き^^なんとかと煙は上りたがる。
会津城と言えば、燃えていると勘違いしてしまって白虎隊が自刃した飯盛山が見えるはず、どこだどこだ~?とキョロキョロしていたら、天守のガイドの方?が教えてくれました。



鉄塔の後ろの小さな山が飯盛山です。
「めしを盛ったようにちょこんと盛り上がってるから飯盛山(いいもりやま)と言うんですよ」とも教えていただきました。

というわけで、では飯盛山にも行ってみよう、となりました。
こういう時、車って本当に楽ですね。



市営の無料の駐車場がふもとにあるので停めさせてもらって、お土産物屋さんの並ぶ参道を抜けて、歩いて登れます。
白虎隊隊士のお墓や自刃の場所などをめぐり、こちらが会津城の方向です。
まだ16~17の少年が生きて捕えられるよりは、と自刃してしまうなんて現代の私たちには信じられませんよね。
正直な感想は「もったいない、生きなさいよ」です。
ちなみに靄っていて会津城が見えなかったのが残念です。

ここらでもう4時近くなってしまったので、この日のお宿(ビジネスホテル)のある郡山に向けて出発~。
晩ごはんは会津の郷土料理のお店を主人が探しておいてくれました♪

それは次回^^ではまた。








 レシピブログに登録しています。
 

 
 


↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)



関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/374-e6ac8560
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top