2014
10.02

トマトで甘辛ガーリックソース♪チキンソテーごはん

Category: 旅行
こんばんは。以前作ったことのある「ガーリックトマトソースのチキンのっけごはん」が結構好評を頂いていたので、少しアレンジをして、「ガーリックおかず」の方にも応募することにしました。





☆トマトで甘辛ガーリックソース♪チキンソテーごはん

市販のトマトソースににんにくとおうちにあるものを加えるだけで簡単甘辛ソースのできあがり♪

 【材料 1人分】
◆鶏もも肉・・・約150g
◆塩、胡椒・・・少々
◆オリーブオイル・・・小さじ1/2
◆トマトソース・・・70~80g
◆焼き肉のたれ、またはめんつゆ・・・小さじ1くらい
◆にんにくのみじん切り・・・1かけ分

 【作りかた】
①鶏肉は厚みが均等になるように包丁を入れ、軽く塩、胡椒を振ります。
②オリーブオイルを熱したフライパン(中火)で鶏肉を両面こんがり焼きます。
③鶏肉を取り出して、そのままのフライパン(油が多すぎるようなら少し拭き取ります)でにんにくを炒め、香りが出てきたらトマトソース、焼き肉のたれ(またはめんつゆ)を加えて煮立たせます。
④味が薄かったら塩を加え、焼いたチキンにソースをかけて出来上がり。

・トマト味とお醤油味って合うんですよね♪焼き肉のたれやめんつゆではなく、普通のお醤油でもOK。その場合少し減らします。
・トマトソースがなければ、煮つめたホールトマトや、トマトピュレ、ケチャップ(たれやめんつゆの量を減らす)でも作れます。




みんな大好き♪甘辛ガーリック味おかずを大募集|料理のレシピブログ








福島の旅、その2。

郡山での晩ごはんです。
ちょうどお祭りで、通りがにぎわっているしおみこしが見えるし、で、平日ながらいい日でした。

お邪魔したのは会津の郷土料理と馬肉のいただける、鶴我(つるが)さん。



まず最初のお通しはお食い初めのような可愛らしい食器で用意されています。





画像下のこづゆは本日2回目♪ですがお昼とはまた違う味わいです。
こちらもお通し。磯の香りが強く、お酒が進む味付けでした。

上は饅頭の天ぷら。七味醤油を付けていただきます。
「あずき」という名前を付けたネズミを飼っているくせに、あんこが苦手な私。
ですが甘すぎないあんこと七味醤油の組み合わせにワインが進んでしまいました^^

会津のワインと一緒に。

香りはThe!Japanese!なんですが、甘すぎずおつまみとよく合います。




馬刺しだけでこんなにいろんな種類ってめったに食べられないですよね!
厚切りの赤身はもちろんでしたが、牛よりさっぱりして食感のあるレバーはお替わりするほど絶品でした。
馬刺しと言えば霜降りのものを想像する方が多いと思いますが、私は山梨や長野で頂いて以来、赤身のものが好きです。

醤油の国のおじさんが「あいたたたたた>_<;」と言う部分もあったりします^^

会津の馬肉、おいしゅうございました!









 レシピブログに登録しています。
 

 
 


↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)



関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/373-4f7271a7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top