2014
10.25

ふんわりぷりぷり♪牡蛎の昆布巻き揚げ、ラムのステーキ

Category:
こんばんは。先日8回目の結婚記念日だったので、おご馳走を…
作りませんでした~^^
前日早く帰ってきた主人とお買い物に行き、夕方だったのでタイムセールになっているものをたくさん買ってしまったので。
ですが半額になっていた牡蛎をゲットしてきたのでそちらでちょっとひと手間かけたおつまみを作りました。

我が家はお付き合いしてから結婚までが長かったので、一緒に住みだして13年くらいたちます。
「あのころはハタチだったのにな~。」と目を遠める主人。
うん、あなたもきっちり年取ってるのよ。
それでもよく「仲イイね~」と言われる夫婦です。
この前のお通夜の時も主人の従兄弟に、精進落としの席で「すごく仲がいいのが伝わってくるよ」と言われましたし。

というわけで、普段の食卓にちょっと毛の生えた記念日ディナーです。



☆ふんわりぷりぷり牡蛎の昆布巻き揚げ
牡蛎におぼろ昆布(とろろ昆布でもOK)を巻いて天ぷらにしてあります。
 【材料 2人分】
◆牡蛎(加熱用)・・・大ぶりのもの10個または小さめの物20個くらい
◆おぼろ昆布またはとろろ昆布・・・お好きなだけ
◆天ぷら粉・・・1/2カップくらい
◆冷水・・・1/2カップ~1カップ(ゆるめにした方がおいしいです)
◆揚げ油・・・フライパンの底から2センチくらい(全体が浸らなくてOK)
 【作りかた】
①牡蛎は3%くらいの塩水(分量外)でよく洗い、しっかり水気を拭きます。
②牡蛎のひらひらの部分を折りたたむようにして形を整え(小さい牡蛎の場合はたがいちがいにふたつをくっつけます)、おぼろ昆布で全体が包まれるように巻いていきます。
③天ぷら粉を冷水で溶き、昆布がはがれないように注意しながら衣を付けて、170℃くらい(天ぷら粉を落としてすぐ浮き上がるくらい)に熱した油で揚げます。
④予熱で火が通りすぎてしまうので、表面がカリッとなったらOKです。
*レモンを絞り、塩を添えていただきます。主人は醤油の国のおじさんなので醤油で食べてましたが、それもおいしいみたいです。

こちらのレシピが「こんだてnote」七五三御膳で紹介していただきました。


ほかのおつまみも。



☆さんまのお刺身
この時期サンマはいいですね~。大ぶりのものが1尾¥150でした。
さばいているときに身がしっかりしていると感じたので、あまり脂がのってないかな~、と思いましたが、ぷりぷりに身が締まりつつ脂ものっていておいしかったです。




☆ラムステーキのバルサミコ&たまねぎドレッシングソース
このラムも前日の半額になっていたものです。
「マッサン」にハマっているので、スコッチブロスを作ってみようかな、と思って購入しましたが、記念日はちょっといい目のワインを開けるので、ラムや鴨などの我が家好みのワインに合うお肉をいただくことが多いです。
・たまねぎドレッシングはすりおろしたたまねぎとにんにくに塩、醤油、砂糖またははちみつ、みりん、胡椒などを加え、よく混ぜて塩を溶かしたらオリーブオイルをたっぷり加えて出来上がりです。にんじんに変えてもおいしいです。
じゃがいもが丸1個どーん!なのは、ふかしてチーズ焼きにでもしようかな、と思って主人に聞いたら、「肉の付け合せなんだからそのままでいーよ」と言ったため。

そんな感じで記念日ディナーもいつもとそんなに変わりなく、ちょっといいワインだけ飲んでおしまいでした。
昔は記念日のたびに何かしらプレゼントしてもらってましたが、だんだん欲しいものがなくなってきました。
バッグやアクセサリーは今あるもので十分だし、服はお義母さんが買ってくれるし。
というわけで、今年の結婚記念日は、物置を買ってもらうことにしました~♪
ロマンも減ったくれもないなぁオイ。
いーのいーの、実用的なもので^^



YAHOO!ショッピング カロリミット





 レシピブログに登録しています。
 

 


↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)




スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/354-638d1232
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top