2014
11.19

ぽん酢でいただくあんこう鍋とトロピカーナのドリンク

Category:
こんばんは。すっかり鍋シーズンなので、那珂湊でアンコウを購入してきました。
茨城の冬の魚と言えばアンコウです。
肝をすりつぶして味噌仕立てのスープにするのが茨城風で、私も自分で作るようになってからはそちらでしたが、今回は久しぶりに実家風、醤油仕立てで薄く味を付け、ぽん酢でいただくスタイルにしました。




さっぱりしたお鍋なので、お酒は白ワイン×「トロピカーナスパークリングタイムホワイト」にしようかな、スパークリングワイン×「トロピカーナシーズンズ・べスト華やかカシステイスト」にしようかな、考え中。
お鍋と言うと手抜き料理の代名詞みたいなのも嫌なので、具材もひと手間かけました。



☆ぽん酢でいただくあんこう鍋
材料は全てお好みの量で。
・水に白だしを加えて薄めに味付け、沸騰したらアンコウの切り身を2~3分茹でます。
・アクが出ているのでキッチンペーパー&ざるなどで漉し、もう一度鍋に戻していちょう切りの大根を硬めに茹でます。
・さらにアクを取り、白菜を茹で、粗熱を取ったらくるくる巻いてかんぴょう(水洗いした後塩もみし、5分ほど水に浸けてから柔らかくなるまで別に下茹でしたもの)
で何カ所か結び、食べやすい大きさにカットします。
・にんじんはピーラーで薄くスライスし、同じだしでさっと湯がきます。
・マロニーとお麩は水に浸けて戻しておきます。
・ねぎ(今回は下仁田ねぎ)、豆腐、しいたけ、ほうれん草は食べやすく切ります。
・すべての具材を見栄えよく盛りつけたら具材の下煮に使っただしを注いで煮ます。
・ぽん酢でいただきます。

下煮をしてあるので味の染み込みがよく、早く火が通ります。
ちょっと面倒ですが、白菜をこうやっておくと見た目も良くておもてなしにもいいですね。




おうちバルの料理レシピ

今日は主人が早く帰ってくるのでささっと晩ごはんです。
いただきもののお肉に那珂湊で買ってきた干物、という、手抜き晩酌♪


レコルト ポットデュオ




 レシピブログに登録しています。
 

 
 


↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/333-d18be4f2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top