2014
11.22

フライパンでドン!小さな魚のアクアパッツァ

Category:
こんばんは。今日は日差しが気持ちよくて、うちのネズミたちを日向ぼっこさせたらとろけそうな顔でお昼寝していました。
今日はレシピモニターで頂いた「GABANあらびきブラックペッパー」を使って簡単なアクアパッツァを作りました。




小さくても丸ごとのお魚を使うと豪華な感じでおもてなしにいいと思います。
1人一尾ずつ取り分けられますしね。
最近は骨なしのお魚なども売られていて、丸ごとは食べるのが面倒と思う方も多いかもしれませんが、やっぱり頭や骨がついている方がいいおだしが出ます。



☆小さな魚のアクアパッツァ
ミニトマトがなかったので、水煮(ホールトマト)を使いましたが、ある方はぜひフレッシュなミニトマトで。
ホールトマトでも十分おいしいです。
 【材料 2人分】
◆頭からしっぽまで20センチくらいの小さな白身魚(今回は黒ムツ)・・・2尾
◆塩・・・小さじ1/2くらい
◆にんにく・・・1かけ
◇白ワイン・・・50cc
◇水・・・50cc
◇オリーブオイル・・・大さじ2
◇ホールトマト・・・100g
◇GABANあらびきブラックペッパー・・・適量
◆あさり・・・10~15個くらい
◆パセリ・・・適量
 【作りかた】
①魚は下処理をしていないものなら内臓とエラを取り除き、よく洗って水けを拭き、全体に塩を振ってフライパンに並べます。
②にんにくは潰してから2~3つに切り、◇印の調味料と一緒にフライパンに加えます。
③パセリの茎をちぎって加え、火にかけ、強火で沸騰させます。
④沸騰したらあさりを加え、煮汁が全体にかかるよう落し蓋をするか煮汁をかけながら吹きこぼれない程度の強火のまま10分ほど煮ます。
⑤刻んだパセリの葉の部分を振りかけて出来上がり。

粒のままの胡椒を使うところを、風味を生かしたくて今回は頂いたあらびきのブラックペッパーを使いました。
味にアクセントがついて、ワインとの相性良しでした。
白の南仏ヌーヴォと合わせたんですが、華やかな香りとケンカせず、おいしかったですよ♪
きっと3連休が終わったら、店長さん変なテンションになってるんだろうなぁ(ヌーヴォ解禁後は多忙につき)。



人間はまだ暖房無しでも全然OKなんですが、ネズミにそろそろ暖房を入れようか否か迷い中です。
毛皮着てる動物に甘いです^^
主人にまだいらないでしょ、と言われたので、しばし2匹で寄り添っててもらおうと思います。
茶色いモチみたいなのが重なり合ってる姿がとてもかわいくて、デグーのいない生活は考えられません。
ただ、写真を見てない人には「え?ネズミがかわいいの?」と言われることも珍しくありません(泣)
写真を見せると「あ、顔はリスとかウサギみたいなんだね」と多少理解してもらえます。



後ろ姿はトトロ。これは赤ちゃんの頃なのでまだシュッとしてて、今の方が完全体に近いです。
「トトロ」って名前付けてる飼い主さん、結構いるみたいだし^^


レコルト ポットデュオ




 レシピブログに登録しています。
 

 
 


↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/330-b1ef8813
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top