2015
10.29

食感が楽しい「カリカリお揚げのカナッペいなりずし」いつもとちょっと違うおもしろおいなりさん。

Category: ごはんもの


今回は定番のいなりずしをちょっとアレンジしたレシピです。
カリカリに焼いた油揚げにすし飯を乗せているので、手でつまめてパーティーにぴったり。
今回は具だくさんの関西風五目いなりにしたんですが、もちろんその土地のおいなりさんで。
私は両親とも東京の人間なんですが、なぜかおいなりさんは関西風。
具材を一から作るレシピですが、面倒だったり、たくさん作る場合は市販のちらしずしの素で作っても楽ちんでより簡単になります。
今回のちらしずしの素の作りかたも超簡単にしていますので、よかったら作ってみて下さいね。

ご訪問ありがとうございます。
お酒のおつまみにカリカリに焼いた油揚げを食べていた時、おいなりさんもイケるかも♪
と思って主人に聞いてみたら、「やってみたら?」とのこと。
そのあと母と話していたら、「じゃあすし飯は押し寿司みたいにしてみたら?食べやすいんじゃない?」というアドバイスももらいました。
目先が変わっておいしかったです。












☆カリカリお揚げのカナッペいなりずし

【材料 2人分】
◆固めに炊いた炊きたてのごはん・・・米1合分
◆ミツカンすし酢・・・大さじ2
◆油揚げ・・・2枚

<ちらしずしの素> 市販のものでもOK
○かんぴょう・・・3g
○干ししいたけ・・・1枚
○にんじん・・・30g
*あればれんこんを入れると食感が良くておいしいです。
○水・・・適量
○醤油・・・小さじ1~2
○みりん・・・小さじ1~2

◆茹でたエビ、青じそ、大根の梅酢漬け、カイワレ、うずらの味付け卵など

【作りかた】
①ちらしずしの素を作る。かんぴょうは洗ってごわごわしなくなるまで塩もみし、他の具材を切っている間水に浸けておく。干ししいたけはキッチンばさみでなるべく細かく切り、にんじんは千切りにする。かんぴょうは戻りきってなくてもOKなので細かく切る。

②小鍋に具材とひたひたの水を煮立たせ、醤油とみりんを加えて少し薄めかな?くらいに味を調え(煮詰まると味が濃くなるので)、水気がほとんどなくなるまで中火で煮る。

③炊きたてのごはんにすし酢とちらしずしの素を加え、あおぎながら混ぜて冷まし、タッパ―かバットなどの四角い容器にラップを敷いてすし飯を入れて上からもラップをかぶせ、ぎゅっと押し付けて押しずし状態にするか、重石を乗せて10分くらい置く。

④油揚げの横3面に包丁を入れて開き、油をひかないフライパンで両面がカリッとするまで弱火で焼いて4等分に切る。

⑤すし飯を切り分けて油揚げの上に乗せ、好みのトッピングを乗せる。

具を入れないシンプルないなりずしの場合、油揚げに味付けしないと物足りないので、その場合は醤油とみりんを同量合わせたものを塗りながら焼いて使います。












その他のすし飯を使ったレシピも良かったら見てくださいね。





すし飯の中に桜海老を混ぜ込んであります。
今は秋なので、桜の花はなしで、桜海老だけで作るとおいしいです。





とてもヘルシーなお寿司です。
簡単なお漬物の作りかたも乗せましたので良かったら見てください。
カニカマとサーモンも入れて、気持ち食べごたえもアップさせました(笑)





年末の旅行の計画が着々と進んでいます。
と言っても、私はほとんど何もしてないんですけどね(笑)
ラクダに乗りたい!あれは年中やってるぞ!と主人に言っただけ(笑)

そう、今年は鳥取県に行きますよ~♪
京都の上の方の京丹後市に蟹がおいしい旅館があって、おととしくらいから年末はそこに泊まることにしているので必然的に西の方に旅行することになっています。
西の方は大阪を除いて車で行けるところはあらかた制覇してしまっているので、あとは山陰、中国、四国地方となります。
ということで今回は鳥取、島根に決まりました。
しかも今年は主人の冬休みがいつもより1日早く始まるので、じゃあもう1泊しちゃえ~!と、いつもは3泊のところが4泊になりました。
1日目は通り道で姫路に泊まります。
寒い時期にぜひ食べたい姫路おでんがとっても楽しみ♪
夏にいただいて、とてもおいしかったので。
専門店ではありませんが、主人が予約してくれました。

さて、夏の旅行でも散財しましたし、冬も1泊増えると言うことで、節約生活です。



おいしくダイエット








 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)

いつもありがとうございます!

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/33-c19f1c91
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top