2014
12.04

和風バル♪ワイン割り下のすき焼き風

Category:
こんばんは。今日は本当に寒いですね。
そんなときでもビールはおいしいんですが、食べ物は温かいものが恋しいです。
以前どこかで見かけたワインのお鍋をアレンジして、すき焼きの割り下風に。
当然牛肉で、と思ったんですけど、主人が「豚肉がいい」(実家がすき焼きを豚肉でしていたわけではないんですが)とのことで、豚肉のお鍋になりました。




お鍋にボリュームがあるので、他は簡単に。
「和風バル」というより、居酒屋さん^^
濃いめの味のお鍋にはぶどうの味がしっかりしつつもしょうがの風味で後味さっぱりな「トロピカーナスパークリングタイムレッド」を合わせて。
そのままでもいいんですが、私はお酒の割りものに。




☆ワイン割り下のすき焼き風
 【材料 2人分】
◆豚ロースまたはモモの薄切り・・・お好きなだけ
◆野菜(今回はクレソンとロメインレタス)・・・お好きなだけ
 もちろん白菜やねぎでもおいしいので、お好みのもので。
◆赤ワイン(なるべくミディアム~フルボディのもの)・・・100cc
◆醤油・・・100cc
◆砂糖・・・大さじ1くらい(お好みで、私は入れないことの方が多いです)
◆にんにく・・・1かけ
 【作りかた】
①潰したにんにく、ワインを火にかけてアルコールを飛ばし、火を止めてから醤油を加えます。
②野菜はお好みの大きさに切り、豚肉は大きければ半分にします。
③①を煮立たせて野菜とお肉を煮て出来上がり。
*もちろん普通のすき焼きのように卵に付けてもおいしいですし、そのままでも♪

割り下は多めにできるので、余ったものは牛丼のたれなどに使えます。
1週間は冷蔵庫で保存できると思います。




いただきもののブロッコリとカリフラワーはかために茹でて、シンプルにマヨネーズとお醤油でいただきました。
あとはいくらおろしと真鯛のとろろ昆布巻きです。
真鯛のサクを形を崩さないように薄く開き、とろろ昆布を乗せてくるくる巻いてラップで包んでしばらく置いて食べやすい大きさにカット。
春はここに桜の花の塩漬けを加えると香りもいろどりも良くなっておもてなしにぴったりです。




おうちバルの料理レシピ


そろそろクリスマスのお料理も考えないとなぁ、ということで。
毎年ベビーターキーを探して焼いていましたが、ベビーと言ってもヘビー(ダジャレすみません)なのがターキー。
当然一度で食べきれず、他のお料理にアレンジしたり、冷凍して年明けにサンドイッチにしたり、とけっこう大変。
ターキー自体は大好きなんですけどね。
今年は市内にあるうずらのお店(卵もお肉も売ってる)でうずらを購入してコンフィに初挑戦してみようかな、と思っています。
せっかくIH調理器を購入しましたし。
安いものなのでファンの音が結構うるさいんですが、シンプルな、必要な機能のみなので使いやすく、重宝しそうです。
みなさんはどんなクリスマスディナーにしますか?


クリスマスケーキ お取り寄せ




 レシピブログに登録しています。
 

 
 


↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/319-30686dfe
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top