2014
12.05

ミルフィーユ仕立てのピェンロー(中国の白菜鍋)

Category:
こんばんは。12月に入ってすっかり真冬なのでお鍋、おいしいですよね。
いつも車で移動するのでかなり薄着なんですが、ただ車が多いからというわけではなく、野菜の多い食事(特に根菜)をしていると免疫力アップするらしく、そういえば風邪もひかないし、代謝もいいみたいで家でもほとんど暖房がいらないし、お鍋でたくさん野菜を摂るのっていいのかも。




最近CMなどですっかり定番の白菜のミルフィーユ鍋ですが、我が家ではちょっと違う中華風で、小さいころから実家で冬の定番だったものです。
とてもシンプルなのにいくらでも食べられて、白菜をたくさん頂くこの時期、我が家でもよく登場するお鍋です。



☆ミルフィーユ仕立てのピェンロー(白菜鍋)
 【材料 2人分】
◆白菜・・・1/6~1/4個
◆干ししいたけ・・・5個くらい
◆水・・・200cc
◆豚小間またはバラ薄切り肉・・・150~200gくらい(お好みの量)
◆春雨・・・50~80gくらい(お好みの量)
◆ごま油・・・大さじ2くらい
■塩・・・適量
■一味唐辛子・・・適量
 【作りかた】
①干ししいたけは水に浸して3時間~ひと晩置いて戻します。
 (時間がない場合は耐熱容器に水と一緒に入れて3~5分レンジで加熱します)
②白菜は洗って豚肉を挟みながら重ね、お鍋の高さに切りそろえて隙間なく詰めます。
 (我が家はお肉が少なめなので、白菜2~3枚に豚肉1段)
③干ししいたけを2~4つに切り、白菜の間に詰め込みます。
④干ししいたけの戻し汁を加えて火にかけ、白菜が柔らかくなるまで煮込みます。
 (最初水分が少なく感じますが、白菜からたっぷり出てくるので大丈夫♪)
⑤春雨を表示通り戻して食べやすい長さに切ります。
⑥白菜がお好みのやわらかさになったら春雨を加えてひと煮立ちさせ、仕上げにごま油をたっぷりかけて出来上がり。
 【食べ方】
取り分け椀に塩、唐辛子少々を入れて鍋スープを注ぎ、それをつけだれのようにしていただきます。
お鍋の中で味を決めてしまわないので各々好みの味付けにできて大人数の時にとても便利です。

このお鍋、ほとんど白菜なのに、実家で食べた人はみんな作りかたを聞いていたのは今でも覚えています。
私も子供のころから大好き。
シンプルなので飽きが来ないのか、父のソフトボール仲間が来たときはちょっとした寸胴?(ラーメン屋さんにあるようなのの小さいの)で作ったのにきれいに無くなってたことがあるなぁ。
干ししいたけはいいものを使った方がおいしいですが、それ以外はとても安上がりにできるので出費の多いこれからの時期にぜひ♪







クリスマスケーキ お取り寄せ




 レシピブログに登録しています。
 

 
 


↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/318-37b3bd78
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top