2015
01.10

うまみたっぷり火にかけておくだけ♪大根のシンプルポトフ

Category: 野菜の料理
こんばんは。先日農家の親戚からたくさんの野菜をいただきました。
白菜はこの時期おいしいお漬物に、大根も少しはお漬物に。
煮るとおいしい「おふくろ大根」という品種があったので、煮たのを食べたいなぁ、と思っていて、ちょうど昆布を水に浸けてだしを取っておいたので、とてもシンプルなポトフのような煮込み料理を作りました。
病み上がりで味覚が疲れて?るのか、しっかりした味のものではなく、優しいものが食べたいなぁ、と思って。




石油ストーブでコトコト、弱火でじっくり煮込んだので澄んだスープでとても優しい味に仕上がりました。
鶏手羽もほろほろとろとろです。
昆布のだしと、ほんの少しの塩で味付けしたので、食べる時に好みでお醤油を少し垂らしたり、塩胡椒や柚子こしょうで好きなように味付けします。



☆大根と鶏手羽のシンプルポトフ
 【材料 2人分】
◆大根・・・1/2本
◆手羽先・・・4本
◆手羽先の先・・・8本分(あるだけ)
◆だし(昆布で取ったもの、または顆粒コンソメなどでも)・・・たっぷり
◆塩・・・小さじ1
 【作りかた】
①大根は厚めに皮をむき、縦半分にしてたっぷりの水(あれば米のとぎ汁)で20~30分下茹でします。
②手羽先を洗って関節の部分にはさみか包丁を入れて切り離し、先も捨てずにとっておきます。
③大根を取り出したら同じ茹で汁で鶏手羽と手羽の先を2~3分茹でます。
④大根と手羽を鍋に入れ、だしをひたひたに注ぎ、塩を加えて火を点けます。
⑤沸騰したら弱火に落とし、くつくつ煮えている状態を保ちながら1時間以上、出来れば2時間ほど、蓋をして水分が飛ばないようにして煮込みます。
*味は薄めにしているので、食べる時に塩胡椒や柚子こしょう、醤油やポン酢を添えて好みで調味しながらいただきます。

ごはんと一緒に食べるならスープを汁物代わりにネギなど加えていただいてもいいですし、我が家はお酒のおつまみにしたので、翌朝雑炊にしました。
とてもシンプルな味ですが、昆布と鶏肉で極上のおだしが出てましたよ♪




今日はボウリングの大会で、その大会初めての優勝をしました。
箱いっぱいのコーラやらファンタやらいただきました。
一緒に投げていた人たちに普段のお礼の気持ちを込めて20本以上おすそ分けで減らしましたが、それでも大量。



ファンタ全部とコーラほとんどは姪っ子が来た時に持って行ってもらいます。
小さいサイズなので、姪っ子たちがお友達のおうちに遊びに行くときにお土産で持って行ったりもしているそうで役立ってて良かった。
私は子供のころ家でジュース類を飲む習慣がなかったので、今でもほとんどお茶しか飲みませんし。
なので、正直こんなにジュースはいりませんが、この大会は楽しいので毎月参加しています。

記念にスコアを載せておきます、忘れないように^^



すごい、ほとんどピンが残ってない(白抜きの黒が1投目に残したピンで、黒の点が2投目でも残した、ミスしたピン)
しかも4ゲームで200以上が3回、アベレージ200越えなんて滅多にないです。
そんなに上手なカテゴリの人間ではないので。
いや~、嬉しい。
「明日は大雪が降りますよ」と言っときました。
関東の平野部で積雪したら、私のせいです^^

何より顔は知ってるけどお話したことのない方におめでとう~良かったね~、と言ってもらえるのが嬉しいですね。
もっともっと頑張って、今年の目標はパーフェクト(300)です。
毎年初詣の時に家族みんなの健康と一緒にお願いしているんですが、いまだ達成されてません。
きっと、お願いされた神様も「ボウリングは管轄外なんで」と思ってるんでしょうね。
来週高尾山に行く予定です。
本当は今週行きたかったんですが、私の風邪が治ってなかったので。



冬のお取り寄せ




 レシピブログに登録しています。
 

 
 


↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)




関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/290-cbddafe7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top