2015
01.15

具材二つでOK♪ねぎたっぷりすき焼き

Category: 野菜の料理
こんばんは。毎日ねぎとの闘い(笑)をしています。
闘い、といっても、ねぎが大好きなので、この時期とてもありがたく毎日おいしくいただいています。
埼玉は「深谷ねぎ」の産地で、親戚から米袋いっぱいのねぎをいただきます。
生でシャキシャキいただくのが一番好きですが、加熱して柔らかく甘くなったのもおいしいので、たっぷりのねぎですき焼きにしました。



ねぎを焼いているんですが、焼き目が行方不明になってしまいました^^;
☆ねぎたっぷりすき焼き
 【材料 2人分】
◆長ねぎ・・・2~3本
◆牛肉または豚肉の切り落とし(もちろんすき焼き用でも)・・・お好みの量
◆牛脂・・・適量
◆砂糖・・・大さじ1~2
◆酒・・・大さじ3くらい
◆醤油・・・大さじ3~5
◆卵・・・2個
◆他の好みの具材(今回は生麩、なくてもOK)
 【作りかた】
①ねぎはひと口大の長さに切り、魚焼きグリルなどで焼き色が付くまで焼きます。
②すき焼き鍋などで牛脂を熱し、溶けたら砂糖と酒を加えて煮立たせアルコールを飛ばします。
③醤油と焼いたねぎを加えて準備OK。
④味が濃すぎるようならお湯(沸かしておきます)を加えてお肉を煮て、卵に付けていただきます。
*我が家は牛肉の火の通り過ぎた物が苦手なので、しゃぶしゃぶのように食べる分だけお鍋に入れるようにしています。

今回は京都で購入した生麩を加えました。おいしかった~♪
生麩といえば田楽も。



ちょっとお味噌がしょっぱかったです。
やっぱり関西の白い甘いお味噌で作った方がおいしいですね。
これでも甘めのお味噌にたっぷりの砂糖を加えたんですけど、足りなかったな~。
生麩はおいしかったです。
よもぎのがとても香りがよくて一番お気に入りかも。

明日は関東の平野部でも雪が積もるんでしょうか。
新しいスタッドレスを購入したので、主人は1回くらい積もってほしい、と言ってますが、そうなると普段主人が使っている車はノーマルタイヤなので、私が使っている方の車に乗って仕事に行くため、私は出かけれらないわけで。
働いているわけではないので困るわけではないのですが、う~ん、やっぱりボウリングには行きたい^^


冬のお取り寄せ




 レシピブログに登録しています。
 

 
 


↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)



関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/285-f9719998
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top