2015
01.27

定番ですが、牡蛎のアヒージョを作りました。

Category: 魚介類の料理
こんばんは。先日おいしそうな牡蛎を購入したので、たまには土手鍋でも、と思ったら、主人の仕事が忙しくて帰宅が遅いため、お鍋はちょっと、になってしまったので、定番ですが久しぶりにアヒージョを作りました。
たくさんあった舞茸も加えて、旨味をプラス。




久しぶりにバゲットも焼きました。
今までうまく行ったためしがないバゲット、今回初めてそれなりのものが出来ました。
ですがまだ外側のパリッと感が足りなくて、これからも修行です。



☆牡蛎と舞茸のアヒージョ
 【材料 2人分】
◆牡蛎(加熱用)・・・ひとパック(10個くらい)
◆舞茸・・・ひとつかみ(1/2パックくらい)
◆オリーブオイル・・・100cc
◆にんにく(スライス)・・・ひとかけ
◆鷹の爪・・・1~2本
◆塩・・・小さじ1/2くらい
◆GABANあらびきブラックペッパー・・・少々
 【作りかた】
①牡蛎は塩水(分量外、出切れば片栗粉も加えます)と流水で洗って水気をよく拭いておきます。
②舞茸は石づきを取り食べやすい大きさにほぐします。
③フライパンにオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を入れて弱火にかけます。
④にんにくの香りが出てきたら舞茸、牡蛎を加えて加熱します。
⑤牡蛎がふっくらふくらんで、舞茸がしんなりしてきたらブラックペッパーを振って出来上がり。
*あればローリエや他のドライハーブをにんにくなどを加熱するときに一緒に入れます。





炒めたベーコンとフライドオニオン(市販品)のおかずパンも作りました。
包むのが上手くできなくて具が全部上に寄ってしまうと言う^^;
あめ色に炒めたたまねぎとベーコンを包んだものを以前本で見て、おいしそうだな~、と思ってたんですが、サラダのトッピングに購入していたフライドオニオンが古くなっていたので今回使いきるつもりで作りました。

パンづくりはむずかしいな~。
というか、今回新しいドライイーストが3gの個包装で、少し余っていた前のものも入れてしまった(イーストが指示より多くなってしまった)ら、1次発酵の終わったHBを開けてびっくり。
見たことがないくらい膨らんでました(汗)
主人に「お菓子とかパンは分量守らないと失敗するよ(主人の方が粉ものに詳しい)」と言われましたが、結果的にできたものは成功だったのでまぁよしとしよう^^
そんな風にざっくりと料理しております。


冬のお取り寄せ




 レシピブログに登録しています。
 

 
 


↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)



関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/277-7bad7758
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top