2015
02.04

簡単デリ、カフェ風。にんじんとセルフィーユのサラダ

Category: 野菜の料理
こんばんは。今日は立春ですがとても寒いですね。
寒いと言うことは根菜がおいしい季節(なんか無理やり^^)です。
子供のころからにんじんが苦手ですが、農家の親戚から頂くのはにんじん嫌いの人の苦手な臭みが無く、とてもおいしいので生で食べちゃいます。
カラフルな人参もよく見かけるので、今回は紫色のものを混ぜてみました。
とっても簡単にシンプルな材料でカフェやデリ風のサラダができます。



☆にんじんとセルフィーユのサラダ
 【材料 2人分】
◆人参・・・1本
◆セルフィーユ(にんじんの葉でも)・・・適量
◇塩レモン・・・小さじ1くらい
◇はちみつ・・・小さじ1/2
◇オリーブオイル・・・大さじ1
◇おろしにんにく・・・少々
◆スライスアーモンド(ローストしたもの)
 【作りかた】
①◇印の調味料を混ぜてドレッシングを作っておきます。
②にんじんをスライサーなどでなるべく細くカットします。
 (採りたてのものなので、たわしなどでよく洗うだけで皮はむかず使っています)
③セルフィーユは洗って適当な大きさにちぎっておきます。
 (にんじんの葉を使う場合は生でも、さっと茹でてもどちらでも)
④①、②、③、とアーモンドをよく和えて出来上がり。
*すぐにしんなりしてしまうので食べる直前に和えます。
*作っておきたい場合は先にオリーブオイルを全体にまぶしてよく和えてからドレッシングで和えます(それでも結構しんなりします)
*ドレッシングは塩レモンの代わりに塩とマスタードでも美味しいです。

あればスモークチキンなどを加えればこれとパンとスープでカフェ風なランチになりますね。







月曜日は主人と母とお出かけしてきました。
茨城県の那珂湊、というところまで。
那珂湊おさかな市場(ひたちなか市観光協会)



市場の中のメインの食堂ではなく、少し外れた場所にある「くりたや」という定食屋さんがとてもおいしくて、2回目です。
(上のほうのWEBには載ってないので下のひたちなか市観光協会の方をクリックしてください)
これだけのボリュームで¥1500!とってもお得で、他のお店は2軒しか知りませんが絶対ここが一番おいしいです(小声)
お刺身はちょっとずつ種類があるし、生ガキも2個。
そしてここは目光(めひかり)の唐揚げが有名みたいなので、付いている定食にしたんですが、ま~これがおいしいの!
外側はふんわりさくっ、で、中がほろほろで。
これからも絶対こちらでお昼をいただくことにします。おいしくて安いなんて最高!

そのあとお目当ての牡蛎やアサリなどたくさん購入して茨城の道の駅に寄りつつ帰宅。



牡蛎は20個で¥2000という破格の安さ、オコゼも30センチくらいのものが¥600と本当に安くてとても新鮮でおいしいものがたくさんで、近くに住んでたら毎日行きたいくらい魅力的な場所です。
母も我が家で晩ごはんを食べたので、焼き牡蛎もしました。(写真では1個しか焼けてないです)
オコゼはさばきますよ~、と言ってくれましたが、毒針を取ってあれば素人でもさばけるし、アラやら内臓も捨てられてしまうのはもったいないしで、自分でやる!と言って丸ごと買ってきました。
お店のちょっとパパイヤ鈴木に似ているお兄さん、「え?」って顔をしてましたが。
家で見ていた母には魚をさばくのが上手になったわね、と。
親に褒めてもらうのって、いくつになっても嬉しいですね。
薄造りにして、主人も母もおいしいと食べてくれました♪

他にめかぶ、あさり、ムール貝(3キロくらい?で¥500!)、地魚の干物を購入しました。
あさりは1キロで購入したので洗って冷凍します。
ムール貝も翌日ワイン蒸しにした残りを冷凍しました。
干物は小ぶりのお魚が色んな種類入っているセットを購入したので我が家、主人の実家、母とみんなで分けっこしました。
人にあげる分には大きなお魚の方が見栄えはいいですが、母はひとり、我が家も主人の実家もふたりなので、1尾が小さいほうがいろいろ種類が食べられていいんですよね。

あ~、楽しかった♪

ちなみに翌日も主人が休みを取れたのでお出かけしてきました。



冬のお取り寄せ




 レシピブログに登録しています。
 

 
 


↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)



関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/270-ad440029
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top